「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

大原敬子 (K-4775)

  • HOME »
  • 大原敬子 (K-4775)

大原敬子 おおはらけいこ

「大原敬子の遊育会」代表

新しい幼児教育の実践にあたっている幼児教育家。今がつらいという人たちへ心からのエールをおくるために、多数の著書を出版し、多くの人々に支持されている。また、ニッポン放送「テレホン人生相談」のアドバイザーを長年務め、その具体的でわかりやすいアドバイスが人気を集めている。

教育・子育て関係者
コミュニケーション

大原敬子のプロフィール

■職歴・経歴
母と子のコミュニケーション、五感教育による才能開花を追求した曾祖母・大原とめの理念を継承し、新しい幼児教育、女性教育の実践にあたっている。多くの子どもたち、女性たちと接するなかで、人は誰もが幸せになれるように生まれついていると自分の夢のかなえ方・幸運になる心の磨き方・積極的・前向きに生きる方法などを分かりやすく説く。
ニッポン放送「テレホン人生相談」では、毎回、相談者の会話を聞いているだけで、相談者の心理をズバリ見抜いてしまう。相談者が気づかない問題点を引き出すのが上手く、的を射ている、自分の中から元気が沸いて来る、元気になれると大好評。
また、多くの人々や日本の未来の為になれればと様々な講演活動を行い、全国各地を飛び廻っている。

■著書
『大人の恋のマナー』(PHP研究所)
『彼に「いちばん愛される女性」になる法則』(PHP研究所)
『泣きたくても泣けないのはなぜ?』(PHP研究所)
『すべての悩みを力に変える本』(ぶんか社)
『つよい自分を育てる方法』(大和書房)
『全員合格させた秘密の受験術』(成甲書房)
『一瞬の出逢いをチャンスに変える恋愛ルール』(PHP研究所)
『「一豊の妻」が教えてくれた幸せな生き方』(ダイヤモンド社)
『なぜか人に好かれる77の習慣』(PHP研究所)
『あなたに贈る希望の言葉』(翻訳)(PHP研究所)
『なぜかいいことが起こる70の習慣』(PHP研究所) など多数。

講演タイトル例

コミュニケーション 親子・家族のコミュニケーション いくつになっても親は親、大人になっても子どもは子ども

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別