「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

塩路忠彦 (K-5587)

  • HOME »
  • 塩路忠彦 (K-5587)

塩路忠彦 しおじただひこ

有限会社メディアリサーチ・アンド・コンサルティング 代表

1968年ソニー(株)入社。コンピューターシステムエンジニアとして全社情報システムの構築や「仕事の改善の仕方」インストラクター等を担当。2001年退社後は、メディアや情報通信分野における技術・社会・生活・法律等の各領域の相互関係・影響力に注目し執筆・講演・コンサルティング活動に従事

コンサルタント
危機管理・コンプライアンス・CSR その他実務スキル

塩路忠彦のプロフィール

■職歴・経歴
1943年生まれ。甲南大学大学院修士課程修了(経営学専攻)後、68年ソニー株式会社入社。コンピューターSEのあと、人事開発室委嘱による「仕事の改善の仕方」インストラクターとして半導体・映像機器・卓上計算機等の製造工程の作業改善指導助言活動、総合企画、R&D戦略などに従事。その後も、ポケ ットベル事業や携帯電話事業、通信衛星事業など情報通信分野の新規事業化外部情報通信事業会社の立ち上げ、戦略推進ソニーグループ全体の情報通信分野の新規事業化戦略、開発推進などに従事。2001年ソニー退職。現在、有限会社メディアリサーチ・アンド・コンサルティング代表としてメディアを中心とした執筆、講演、コンサルティング活動で活躍中。
メディア環境で種々の要素が相互に如何に関係し合い、影響力を持つかに注目し、メディアの深層に焦点をあてて本質を解く。また、新規事業の推進による経営改革、社内ベンチャー、中小企業における成功事例、事業改革へのコツ、ソニーでの商品化への組織体制などを解説し、産業振興をはかる講演は具体的で好評。その他、ビジネス電子メールを用いた組織のコミュニケーション能力の強化やコンプライアンスの確保、新入社員の社内教育等も人気。

講演タイトル例

ソニーに見る、起業家のための事業着想のコツ

起業を目指すビジネスマンに今後の経営のヒントとするため、ベンチャーとして発展してきた国際企業ソニーの本質を解明します。 ・ソニーの事業の現状 ・「ソニースピリット」「ソニーらしさ」 ・コンピューターへ...

プランへ移動

メディア新時代における新事業創発の秘策

インターネットを始めとしたメディアの現状の認識を図り、新規事業展開の拠り所に。 ・インターネット、ブロードバンド、メディアの市場動向 ・情報通信インフラの変貌と社会活動への影響 ・メディアを活用した新...

プランへ移動

ソニーに見る「新規研究開発テーマ」の創出と事業化の要点

企業における研究開発活動を効果的に促進し、事業化に結びつけるためのヒントとして。 ・ソニーの事業の現状 ・「ソニースピリット」「ソニーらしさ」 ・コンピューター事業とゲーム事業への取り組みの経緯と学ん...

プランへ移動

ソニーにおける「社内ベンチャー」から学ぶこと

昨今、数多くの企業では組織の活性化を図るために社内分社化、いわゆる“社内ベンチャー”の採用を積極的に推進している。その全貌と問題点を究明するとともに、社内ベンチャーの成功への路を模索する。 ・ソニーに...

プランへ移動

危機管理・コンプライアンス・CSR ユビキタス時代における、ビジネスメールの仕事術

企業内で電子メールを利用する際に心得ておくべき点、適正なマネジメントを行うに際しての留意点、セキュリティへの対処方法など。 ・ビジネスメールの利用状況 ・ビジネスメールを巡る問題点、トラブルの例、メー...

プランへ移動

生活を変える情報通信

IT(情報通信技術)が普及する中で、日常生活にどのような影響を及ぼし、恩恵が持たされるのかを、一般家庭向けに平易に解説。 インターネットやブロードバンドの普及状況を確認し、伝送速度の高速化により、何が...

プランへ移動

その他実務スキル ICカードの技術動向、市場動向、問題点

導入が活発になってきたICカードの現状を解説。 ・ICカードとICタグ、ICカードの技術動向、海外での動向 ・ICカードの活用方法とその効果 ・国内、海外での導入事例 ・現在の問題点 ・他

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別