「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

深江誠子 (K-5644)

  • HOME »
  • 深江誠子 (K-5644)

深江誠子 ふかえまさこ

元 大学教授

人権、女性の自立、PTA活動、環境問題、子どもの育て方、イジメの解決など、机上の空論ではなく、実際に身体を動かして本気でぶつかって体得した経験を基に、説得力のある講演を繰り広げる。
『女と男の経済学』『家族ってなんだろう』『わたしの性ってなんだろう』他、共著多数。

大学教授・研究者
教育・青少年育成 男女共同参画 人権・平和 文化・教養 健康 環境問題

深江誠子のプロフィール

■職歴・経歴
1944年 大阪府堺市生まれ
1963年 住友化学株式会社人事部勤務
1970年 立命館大学経済学部卒業
1978年 京都大学大学院農学研究科博士課程修了。専門は経済学・女性学・社会学。
平安女学院大学教授、生涯学習センター長などを務める。

■著書
『女と男の経済学』(社会評論社)
『家族ってなんだろう』(明石書店)
『わたしの性ってなんだろう~もっとステキに恋をしようよ~』(松香堂出版)
『家族することからの自由』(かもがわ出版)
共著『女と男の時空』(藤原出版)他多数
「Yomiuri Weekly・ヨン様熱狂白書」にて取材記事を掲載。

■出演番組
日本テレビ「昼は○○おもいっきりテレビ」に約5年出演、朝日テレビ「ナイトインナイト」に半年レギュラー、ジャワティーストレートのCM。京都テレビ、奈良テレビ、テレビ朝日「スーパーモンイング」他多数

■講演内容
女と男のエロス的関係を追求しユニークな視点から経済学を述べたり、社会におけるすべての諸悪の根源は家族にあるのでは!という切り口から家族問題・環境問題などを鋭く指摘する。また、話題にもなった、娘に実際に行ってきた性教育の話、葬儀・墓の話など実践から得た理論は具体的でおもしろいと好評。

講演タイトル例

教育・青少年育成 生と性

◎性教育はまず家庭から  性を抑圧せず子と向き合い、親子でもっと話し合う  今、STD(性感染症)とエイズが爆発的に広がっている。自覚症状がないものもあるので、知らずに他人に移していくのだから、この時...

プランへ移動

教育・青少年育成 子どもの体を守ろう

子どもたちに勉強しろと言うよりも、親たちが環境について勉強し、気をつけていけば、男の子の精子は現象しないし、女性も婦人科病(例えば子宮内膜症)にならず、出産能力も衰えない。 現在、不妊カップルが激増し...

プランへ移動

教育・青少年育成 キレない子どもに育てよう

大人たちは子どもを「自分の都合のいい子」に育てていませんか? そういう子どもたちは自分を抑圧し、精神が壊れていくのです。 その結果、自分を傷つけるか、他人を傷つけるのです。 私は4年間大学で就職委員を...

プランへ移動

男女共同参画 家庭内暴力(DV)から読み解く現代家族

日本のDV法は、改訂されたものの加害者への対応が全くなされていない。 アメリカのように講習会を受けないと投獄される、というようなシステムをつくるべきである。 <DVが生まれる原因> 1.父が母や子ども...

プランへ移動

男女共同参画 家族ってなんだろう?
男女共同参画社会とは?

家族での人間関係のつくり方がその人間の人権意識、性意識、環境問題への意識を形成する。 だからこそ、家族が対等という関係を自らつくってほしい。 1.日本の家族はもともと氏が団体で暮らしていて、室町末期ま...

プランへ移動

人権・平和 近隣アジアと日本の関係

“使い捨て”“安いものあさり”それをやるだけで、私たちは近隣アジアに加害者として振る舞う結果になる。 「日本がくしゃみすると近隣アジアは風邪をひく」という関係を意識してほしい。 ◎本当にアジアと仲良く...

プランへ移動

教育・青少年育成 性のステキさと恐ろしさ。

性はいやらしいものでも、恥ずかしいことでもありません。カナダのメグヒックリングさんは、子どもが言葉を発した頃から、例えば、ペニスや膣というように、科学的な話として、自然に覚えさせることが大切だと書いて...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別