「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

()

  • HOME »
  • 花柳幻舟 (K-5897)

花柳幻舟 はなやぎげんしゅう

創作舞踊家

旅芸人の両親のもとに生まれ、行く先々の学校で虐められ迫害され小学校中退。多様な遍歴の後、人生の折り返し点に立ち、疎外感、自己否定の半生の中から、真の勇気と解放を掴んだ現在の心境を語る。「人生、いつだってやり直しはできる。人生の選択肢は無限である」と、多くの人に伝えたい。

タレント・芸能関係者
男女共同参画

花柳幻舟のプロフィール

■職歴・経歴
西日本を回る旅役者の娘として生まれる。2歳の頃から舞台に立ち、一座の収入源として働く。16歳の頃に舞台の一座が解散し蕎麦屋の出前やパチンコ屋の店員、キャバレーのホステスなど様々な職を体験。1966年 花柳流の名取りとなる。68年 大阪・中座にて『花柳幻舟リサイタル』を開き、家元制度の不条理を告発。73年 創作舞踊『残・情死考』を発表。83年 山形県に『花柳幻舟人民劇場』を建設。
1984年・85年 自らの獄中体験を綴った「夕焼けは哀しみ色」を原作にしたテレビドラマ「花柳幻舟獄中記」に主演。89年イギリス人女性のクルーによる、花柳幻舟主演のドキュメンタリー映画・『幻舟』(邦題)が制作され、イギリスのテレビ局チャンネル4で放映される。同作品でアセン国際映画祭グランプリを受賞。その後も、創作舞踊を発表、映画制作、音楽活動等で幅広く活躍中。
1995年 放送大学に入学し、途中司法試験勉強のための中断を経て、2004年3月に卒業。

■著書・CD
『小学校中退、大学卒業』『十四歳の死刑囚』他
2007年「幻舟の世界・TABIDACHI」CDをリリース

講演タイトル例

男女共同参画 人生、いつだってやり直しはできる
逃げたらあかん!

小学校中退という現実を抱え、世間からはじかれ続けた半生。人生の折り返し点を迎えて、自己の中にある心の傷に向き合い、“逃げたらあかん!”と聴衆に訴えかける。

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.