「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

義家弘介 (K-6455)

  • HOME »
  • 義家弘介 (K-6455)

義家弘介 よしいえひろゆき

文部科学大臣政務官・衆議院議員

熱血先生の感動の軌跡に日本中が涙したドラマ「ヤンキー母校に帰る」の実在する元高校教師。いじめ問題や学校問題が多い昨今、講演では自らの体験と共に、教育そして人生を熱く語る。子ども・保護者のみならず、企業経営者や新入社員研修など現代を生き抜く全ての人々に、感動と希望を与えている。

教育・子育て関係者
人権・平和

義家弘介のプロフィール

■経歴
1971年    長野県長野市で生まれる。
1988年    北星学園余市高等学校に編入。
1990年    明治学院大学法学部に入学。
1999年    母校・北星学園余市高校の教師になる。
2003年 4月 ドキュメンタリー番組が放送され大反響に。
    10月 「ヤンキー母校に帰る」がドラマ化。
2005年 4月 横浜市教育委員会教育委員に就任。
2006年10月 内閣官房教育再生会議担当室室長に就任。
2007年 4月 東北福祉大学特任准教授に就任。
     7月 参議院選挙当選。
2009年10月 自民党政務調査会 文部科学部会長に就任。
2010年 4月 自民党政権力委員会(ネクスト・ジャパン)教育・人材育成・文化・スポーツ担当に就任。
         自民党長野県連政治スクール「信州維新塾」を開講。初代塾長に就任。
    10月 自民党SC文部科学副大臣に就任。
2011年 4月 日本近代五種協会 副会長に就任。
2012年10月 自民党政務調査会文部科学部会長に就任。
        SC(シャドウ・キャビネット)文部科学大臣に就任。
    11月 日本再生のため参議院議員を辞職。
    12月 衆議院議員選挙当選。
    12月 文部科学大臣政務官に就任。

■現在の役職
自民党神奈川県第十六選挙区支部長、青年局次長、教育・文化・スポーツ関係団体委員会委員長、社会教育宗教関係団体委員会副委員長 、日教組究明議連幹事長、教育問題連絡協議会副会長、教員の政治活動規制等に関するワーキングチーム座長、青少年健全育成基本法PT座長、自民党政務調査会文部科学部会長、自民党SC文部科学大臣ほか

■著書
『不良少年の夢』
『ヤンキー母校に生きる』
『いま、暗闇でふるえているきみへ』
『生きる』
『ヤンキー先生の子供がわからない親たちへ』
『人生の黒板』 等多数

講演タイトル例

人権・平和 いま、生きるということ
~君はひとりじゃない~

教育は行き止まっている。取り残されている。そんな中で、もはや分析する時間は終わった。今こそ不器用でも第一歩を踏み出す。それが絶対的に必要な時間が来た。俺は良い先生になることはもういいと思った。なぜなら...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別