「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

岩本 士 (K-6562)

  • HOME »
  • 岩本 士 (K-6562)

岩本 士 いわもとあきら

社会福祉法人あおはにの会 評議員日本サービスドッグ協会理事

45歳で失明し、同時に盲導犬と出会う。32年間の教員生活を経て93年に退職。現在、盲導犬パディーを伴い、日々の暮らしぶりをユーモアを交えて各地で講演。視力を失っても、山小屋作りや写真撮影など意欲的に取り組み、人としての在り方・生き方を考えさせられる講演内容と各地で反響を呼んでいる。

医療・福祉関係者

岩本 士のプロフィール

■職歴・経歴
1937年生まれ。奈良県出身。立命館大学法学部卒業。僻地教育・障がい者教育に携わる。
45歳で失明し、それと同時に一頭目の盲導犬「ラーク」と出会う。現在の盲導犬「パディー」は3頭目。家族と共に犬・猫に囲まれた生活を送る。山に小さな小屋を作ったり、料理やデジカメでの写真撮影など趣味も幅広く「盲導犬がいるからできること。あっちこっちと、仕事に遊びにと出歩いています」と意欲的。また、社会全体に補助犬の重要性が充分に認識されていない現状の改善を目指し、身体障がい者が広く社会参加出来る環境作りや、補助犬の育成、役目をまっとうした補助犬の終末ケア等の支援に力を注ぐ。その他、各種事業支援のための基金調達、社会啓発活動を行う。全日本盲導犬使用者の会、日本ライトハウス盲導犬ユーザーの会の会員、社会福祉法人あおはにの会 評議員、日本サービスドッグ協会理事等を務める。

<犬の紹介>
名前:パディー(6歳・雄犬)  犬種:ラブラドールリトリバー  
些か太り気味でかっこいいとはいえないが、盲導犬としては申し分のない素晴らしい犬。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別