「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

山崎清治 (K-9007)

  • HOME »
  • 山崎清治 (K-9007)

山崎清治 やまさきせいじ

NPO法人 生涯学習サポート兵庫 理事長

関西弁爆笑トークとアイスブレイク、体験プログラムの達人。講演会参加者の緊張をほぐす場づくりを得意とし、PTA向けの講演会から、職人向けの安全大会までどんな人でも世界に引き込む。実体験に基づく言葉はとてもわかりやすく、たくさんの「気づき」をもたらすと定評がある。

実践者
教育・青少年育成

山崎清治のプロフィール

■職歴・経歴
NPO法人生涯学習サポート兵庫理事長。無人島プログラムやリアカー縦断プログラムなど、これまでに様々な体験教育プログラムをプロデュース。2017年には廃止された公設の野外教育施設を購入し、完全民営のアウトドア教育施設「神戸三田アウトドアビレッジTEMIL」としてリノベーション運営を始める。ソーシャルビジネスの第一人者として事業型NPO法人を経営する一方、講演や研修の講師としての活動を幅広く行う。述べ1万人以上の子ども達にキャンプや体験活動を提供し、彼らの人間力を育てて来た。その現場での感動エピソードと「体験」と「笑い」がたっぷり詰まった講演や講座は、人材育成、組織づくり、コミュニケーション、子育てなどをテーマに人気が集まる。『TSUTAYA全国講師オーディション2012』にてグランプリを受賞してからは活動範囲が全国に広がり、講演、セミナー講師、研修ファシリテーターとしての登壇は年間200件を超える。
学生時代に子ども対象のボランティアに没頭しすぎ留年や勘当を受け極貧生活を経験。そこから自立することの必要性、人が成長する環境、持続可能な仕組みの重要性など様々なことを学び、以降の教育プログラムの原点にもなっている。現在は様々な実績からソーシャルビジネスや市民参画協働、教育行政についてなどの多くの公職を兼任。プライベートでは3児の父で2017年に育児休業の経験を持つ。

昭和47年10月 大阪府柏原市に生まれる
平成10年3月 兵庫県立姫路工業大学工学部卒業
平成10年4月 財団法人姫路YMCA入職
平成15年4月 特定非営利活動法人 生涯学習サポート兵庫設立 理事長就任
現在に至る
■講演活動
・体験型講演会の開催
・各方面の体験学習や研修でのワークショップのファシリテーション
・親子や高齢者対象のレクリエーションゲーム指導
・ボランティア育成や地域活動支援のアドバイザー

■その他の公職
神戸三田アウトドアビレッジTEMIL 所長/兵庫県教育振興基本計画検討委員
ひょうご市民活動協議会(HYOGON) 代表/兵庫県青少年団体連絡協議会 副代表理事
武庫川女子大学 非常勤講師/保護司/兵庫県認定「すごいすと」
兵庫県立考古博物館運営委員/兵庫県立いえしま自然体験センター企画委員
一般社団法人プラスネイチャー 代表理事/NPO法人BrainHumanity 理事
NPO法人ワカモノヂカラプロジェクト 理事/NPO法人ファザーリングジャパン関西 理事
NPO法人ひとまちあーと 理事/NPO法人姫路YMCA 常議員

講演タイトル例

教育・青少年育成 思いやりのココロの育て方 
~爆笑講座で親子コミュニケーション力アップ~

社会人基礎力、生きる力、非認知能力などで表される力が これからの社会を生き抜く上で必要であると叫ばれています。  それらの要素であるコニュニケーション能力や主体性、創造力などの力は 決して黒板では教え...

プランへ移動

  • 1万人以上の子ども達との活動の感動エピソードがいっぱい
  • 講演は爆笑と楽しい体験が必ず詰まっています

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別