「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

高石ともや (K-901)

  • HOME »
  • 高石ともや (K-901)

高石ともや たかいしともや

フォークシンガー

“フォーク・ソングの元祖”とも呼ばれるシンガーソングライター。『受験生ブルース』『坊や大きくならないで』などの話題作を発表。一方、マラソン・トライアスロンでも活躍し、フォークと人生の二人三脚で走り続ける。懐かしい歌と共に贈る“ライブステージ”は年齢を超えて好評を得ている。

音楽・芸術関係者
音楽

高石ともやのプロフィール

■職歴・経歴
1941年 北海道生まれ。立教大学文学部入学。
1966年 プロデビュー
1967年 メッセージフォークの旗手として、ギターを背負いながら日本中を歌い巡る。
      以来、音楽活動30数年を経た今日でもエネルギッシュに、新しい歌と詩とサウンドを求めてコン 
      サート活動を続ける。
1993年 CDブック『さあ陽気にゆこう』『自分をほめてやろう』 など。
2004年 NHK大阪「4時です 上方倶楽部」の西国33ヶ所巡礼の案内人を1年間務める。

■代表曲
『受験生ブルース』
『想い出の赤いヤッケ』
『孤独のマラソン・ランナー』
『陽気に行こう』
『私を待つひとがいる』 など多数。

■著書
『さあ陽気にゆこう』
『お父さんていいもんだ』 

■その他の活動
マラソンやトライアスロンにも果敢に挑戦。日本人で初めてアメリカ大陸をマラソンで縦断、ホノルル・マラソン30回連続出場、世界で最もハードといわれるオーストラリア1100キロマラソンを完走した最初の日本人であるなど、驚異的な記録を持つ。

■講演テーマ
自ら実践して得た家族論、健康論、ボランティア論、環境問題やバリアフリー社会への提言など、みんなが幸せに生きるヒントを語る。

講演タイトル例

音楽 トーク&コンサート
さあ陽気にゆこう
~想い描いてごらん みんなが幸せに生きる世界~

“フォーク・ソングの元祖”は走り続ける。 いつも陽気に、前向きに、夢に向かって走り続ける。  世界中の人たちが、みんな仲良く手をつなぎ合い、一つの大きなリングになるように。 みんなが幸せに生きる世界を...

プランへ移動

音楽 環境 トーク&コンサート

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別