「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

石蔵文信 (K-9391)

  • HOME »
  • 石蔵文信 (K-9391)

石蔵文信 いしくらふみのぶ

大阪大学人間科学研究科  未来共創センター 招へい教授

大阪市内で、男性に多い高血圧症、糖尿病、心臓病などの疾患を「男性更年期障害」として、外来を担当。また精神的疾患については、精神科医とスムーズに連携するため、日本精神科診療所協会・会長の渡辺洋一郎と共に「一般医-精神科医ネットワークを立ち上げ、大阪を中心に自殺者を減らす活動も。

医療・福祉関係者
ライフプラン

石蔵文信のプロフィール

■職歴・経歴
1955年 京都生まれ
1982年 三重大学医学部卒業
同  年 財団法人船員保険会大阪船員保険病院 内科医務職
1987年 国立循環器病研究センター 循環器科医師(厚生技官医療職)
1992年 大阪厚生年金病院 内科医長
1994年 大阪警察病院 循環器科 医長
1997年 Mayo Clinic, Division of Cardiovascular Disease and Internal Medicine, Research Fellow
1998年 大阪大学医学部保健学科医用物理学講座 助手
2000年 大阪大学医学部保健学科医用物理学講座 学内講師
2004年 大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 医療技術科学分野 機能診断科学講座 助教授
2007年 大阪大学大学院医学系研究科 保健学 医療科学技術分野 機能診断科学講座 准教授
2013年~2015年3月 大阪樟蔭女子大学 学芸学部 健康栄養学科 教授
2015年~2017年3月 大阪樟蔭女子大学 健康栄養学部 健康栄養学科 教授
2017年4月~ 大阪大学人間科学研究科 未来共創センター 招へい教授
■所属学会
日本循環器学会、日本超音波医学会、日本内科学会 日本性機能学会 (現在 評議員)、日本心臓病学会、日本心療内科学会、日本心身医学学会、米国心臓病学会(FACC)、日本うつ病学会 (現在 評議員)、日本自殺予防学会(現在 理事)
■主な専門医
日本内科学会 (認定医・ 専門医)、日本循環器学会 (専門医)、日本超音波医学会 (専門医・指導医)、日本性機能学会 (専門医)  現在、大阪市内で男性更年期外来担当。
■著書
『なるほど!育じい道―お医者さんが実践している孫育て術』(講談社)
『男の“ええ加減”料理はフライパンひとつ―60歳からの自立飯入門』(講談社)
『親を殺したくなったら読む本―「親に疲れた症候群」の治し方』(マキノ出版)
『缶詰で男のもっとええ加減料理』(講談社)
『いくつになっても夫婦の性生活がうまくいく秘訣』(すばる舎リンケージ)
『なぜ妻は、夫のやることなすこと気に食わないのか―エイリアン妻と共生するための15の戦略』(幻冬舎)
『健康は八割くらいがちょうどええ』(KADOKAWA)
『あなたの降圧剤はやめられる!―高血圧の疑問と意外な真実62』(双葉社)
『男のええ加減料理―60歳からの超入門書』(講談社)
『57歳からの意識革命―人生を最後まで充実させるために』(双葉社)
『がんばるほどツライ「下痢」という病―引きこもり、うつ、男性更年期…その原因は!?』(静山社)
他多数

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
人権教育講演会

<受講者への貢献> 笑いもふんだんに、人権メッセージもしっかり話しても....

鳥取県
2018/11月
教育委員会
男女共同参画講演会

<受講者への貢献> 男性には耳が痛いところもあったと思いますが、時代の....

島根県
2018/02月
官公庁

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

ライフプラン 夫源病
~もっと楽にやっていける夫婦関係って?~

●マスコミで熱い目線を投げられてるのが、「夫源病」。その著者、阪大・石蔵文信氏による、おもしろくて、  恐ろしくて(夫にとって)、ためになる(妻にとって)内容です。  ●夫源病とは、女性の更年期障害の...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

スタッフからのコメント

参加者の反応は良かった!事前に聞いてましたように「旦那さん」側にとっては少し耳の痛い話でしたが(笑)。
・・・と評価いただきました。(担当 紀三井正次)

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別