これから社会に出るあなたへ贈るミュージカル落語「償い」

三遊亭究斗 さんゆうていきゅうと

一般社団法人落語協会真打
子供心理カウンセラー
行動心理カウンセラー

想定する対象者

高校生・大学生など、これから社会に出て行く若者たちに聞いていただきたい。

提供する価値・伝えたい事

「命の大切さ」「他人を思いやる気持」「社会へ出て人としての責任・自覚とは?」等、もし間違った事をした時に過ちを正す勇気や対処の仕方を、わかりやすく伝えたい。
それと劇団四季のミュージカル俳優から落語家へ転身した経験談から「笑ってためになる前座修行の気配り術!」を笑いたっぷりにお話します。

内 容

三遊亭究斗が創造している世界で唯一の「ミュージカル落語」でお届けします。

作品は、さだまさしさんの「償い」という曲を元に創った三遊亭究斗のミュージカル落語『償い』

さだまさしさんの「償い」という歌は、実際にあった事件を元に作られた歌なのです。
2001年に三軒茶屋駅で4人の少年たちが起こした傷害致死事件。2002年の東京地裁で反省の色が少ない少年たちに裁判官が「君たちは、さだまさしの『償い』という唄を聞いたことがあるだろうか。せめて歌詞だけでも読めば、なぜ君たちの反省の弁が人の心を打たないのかわかるだろう」と異例の説諭をしたのです。
私は、2009年2月TBS「キミハブレイク」での放送を観て、このことを知り、大変感動しました。そして多くの方に伝えたいと考え、作・構成・演出致しました。
この作品は、「心」をテーマに魂に溢れた作品で多くの方に感動を与えています☆
これから世を担う青少年の皆さんに聞いていただきたい。

この「償い」と究斗の劇団四季から落語家に転身した経験談「笑ってためになる前座修行の気配り講座」をお届けします。

究斗のミュージカル落語は、笑って泣けて元気が出るのです!

是非一度ご覧下さい!

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.