「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

人生の教科書

古賀稔彦 こがとしひこ

バルセロナ五輪柔道金メダリスト
古賀塾塾長、医学博士

提供する価値・伝えたい事

夢を実現するために、決心するということが大切です。そして、自分に自ら目標を与える。
そうすることで自主的に目標に挑戦していくことができます。
その過程で幾度となく壁にぶつかることでしょう。しかし、ピンチこそ最大のチャンスなのです。
100%の力を出し切ってそのピンチを切り抜けていくと、待っているのは前よりずっと成長した自分なのです。
あきらめからは、決して何も生まれません。

目標を持って生きる大切さ・夢を持ち、その実現のために努力する事の大切さを、自身の体験を通して語りかけます。
古賀さんがコーチをされた、アテネ柔道・女子63kg級で谷本歩実選手が金メダルを取った時、二人で喜びあう姿は記憶に新しいところです。

内 容

・努力とは、自主性が大事だと思う。やる気を出して行動する事が大事。

・スポーツは継続して初めて吸収する。指示待ち人間は吸収出来ない。

・勝負の中で一番大事なのは「実力」。目標と課題、自主性を持つ事。100%自分を追い込み、自分の限界を知 る事により実力がつく。

・壁の向こうには、新しい自分がある。ピンチはチャンスなのである。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.