「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

山本コウタローの平和メッセージ
~地球的な視野で ラブ・ピース~

山本コウタロー やまもとこうたろう

フォークシンガー
白鴎大学教授

提供する価値・伝えたい事

私の実弟は自閉症で学力が上がらず、家族は大変に心配しました。
でも、板前修業をして、献立を考えたりはできないので、煮方をしています。
よからぬ人間に騙されて結婚詐欺に遭ったこともありましたが、今は幸せな結婚生活を送っています。
姪は難聴という障がいを持っていますが、周囲の愛に包まれて明るく元気に育っています。
耳は不自由でも、日舞を習い、発表会では堂々と舞台で舞います。
人間の可能性は摘んでしまってはいけないのです。
全ての人間は、無限大に可能性のある幸せな人生を生きる権利があるのです。
幸せの基準はそれぞれです。
その幸せな人生を生きる権利は、全ての人間に保障されなければいけません。

内 容

■戦争は決してあってはならない。
父は戦争体験者として、平和の大切さを家族に語り継いだ。
私は、学生運動で懸命に平和の大切さを訴えた。
1986年から始めた広島での平和コンサートは、第10回目となる95年でフィナーレを迎えたが、この祈りはずっと伝えていきます。

■違いを尊重しあう社会へ
女性だから、外国人だから、障がい者だから・・・
本人が努力しても望んでもどうにもならないことで差別する人たちがいます。
違いを認め合い、互いを尊重しあう社会を実現しましょう。

■地球的視野で見る“幸せの基準” 
幸せは他人と比べられるものではありません。人によって幸せの基準は違います。
日本は、経済的に豊かになることが幸せの第一の基準だと思い込んで戦後を復興させてきました。
「幸せは経済の豊かさだけじゃない」と、もう少し早く気づいていたなら、きっと日本は違った方向に進んでいたと思います。

PAGETOP
Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.