「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

【組合役員向け】
人生100年、人間はどう生きるか
~生きる希望、働く喜び~

田中真澄 たなかますみ

ヒューマンスキル研究所 所長

想定する対象者

・企業管理職の方々
・労働組合 組合役員の方々

提供する価値・伝えたい事

●「積極的に生きる ~人生は今日が始まり~」をテーマにした講演は7,000回を超え、著作は84冊」を数える、まさしく
 “講師界のレジェンド”です!
 
●これから人間はどう生きるべきか?を迫力ある熱演で情熱的に訴える講演は、多くの人々に生きる勇気と希望を与え
 ています。

内 容

・今の中国のお金持ち(年収が一億円以上)の人数は日本と人数が桁違い 
・人生80年時代→100年時代が目前になっている
・生きがいとは、するべき仕事があることだ
・終身現役になろう。何かのプロになっておくこと。
 一点集中をコツコツコツコツ、続けると世間が応援してくれる。「一芸八年」、「商売10年」
・朝6時半に何かをはじめるのが効率がよい
・即事能力 クイックレスポンスの時代
・信頼の作り方 
・挨拶は①明るく②いつも③先に が鉄則
 挨拶人間に不幸なし  
・声「ソ」の音は地球と共鳴している。
・後始末、整理整頓、清掃が大切。汚れは心の穢れ。
・素敵な表情、すてきな笑顔は最大の集客能力
・江戸時代も「商は笑なり」
・東京新橋の靴磨きのおばあちゃん すごいパフォーマンス

スタッフからのコメント

“人生100年時代を迎え、私たちはどう生きるべきか”をテーマに、スピーディな語り口、豊富な板書、パワフルなパフォーマンスの三つの技を用いて、真剣に訴える熱誠講演は、多くの人々に生きる勇気と希望を与え続けている。現在の日本で忘れられがちな、当たり前の良さを改めて思い出させてくれる話の内容。年配の方には、自分が生きてきたことの確認、若い人には反省を促す内容です。
                                           (労組担当:紀三井省次)

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.