「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

楽し!ウレシ!介護福祉
~感謝の気持ちから喜びが生まれる~

三遊亭多歌介 さんゆうていたかすけ

落語家

提供する価値・伝えたい事

人を介助するという事は、決して辛い苦しい事ではありません。
楽しい事、ウレシイ事です。
落語界には、師弟関係というものがあり、師匠は弟子に修行をさせ、落語を教え、無料(タダ)で食事をさせ、仕事を、チャンスを与えてくれます。もちろん、弟子からお金を取るという事もせずに・・・。
弟子が有名になり、一本立ちできるようになる事が幸せ、うれしい事!それが師匠の喜び・楽しみです。

また聞いた話ですが、阪神大震災の時、テレビ取材者が水運びをしている子どもたちから辛い現状を聞こうと「坊やたち、水汲み大変だろう?辛くないかい?苦しくないかい?」と聞いた所、
「全然!!おもしろいし、楽しいよ。だって水運びしてあげるとおじさんやおばさんたちが、本当にありがとう助かると言ってくれるもん」という言葉が返ってきたそうです。

介護福祉も同じではないでしょうか。
介護福祉は、している方の喜び、されている方の感謝で成り立っているのではないでしょうか。

内 容

※講演は、落語界のエピソードを交えて大爆笑の話を中心に進めます。「落語講演」といいますと、地味な古典落語と思われがちですが、新作を中心としたトークライブ落語です。

スタッフからのコメント

ご自身の弟子時代のお話を例に出しながら、笑いを交えながら、福祉や介護の仕事の楽しさ、喜びをお話しいただきます。

人が喜ぶ顔を見ることが、楽しみだと考えれば、苦しみも喜びに変わると多歌介さんはおっしゃいます。

笑いが多い講演の後には、落語でさらに笑ってもらいます。

笑いは人を幸せにするということを体現していただけます(石川有信)

PAGETOP
Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.