「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

学習障害と生きる。みんなで生きる。

南雲明彦 なぐもあきひこ

明蓬館(めいほうかん)高等学校
共育コーディネーター

想定する対象者

「共生」「多様化」「普通」などについてお考えの皆さま

提供する価値・伝えたい事

「学習障害」を通じて、みんなで生きるために何が必要なのかを考えるようになりました。価値観や生き方のバリエーションが豊富になってきた今、「普通」という概念も変わりつつあります。だけど、同じ人間なのは変わらないし、同じ時代を生きているのは変わりません。同じ時代、同じ社会を生きるあらゆる人たちが手を取り合って生きていくには、どのような考えが必要なのか。皆さんと共に探してみたいと思います。

スタッフからのコメント

知らず知らずの内に、狭い判断に閉じ込めまれ、人が生きていくために必要な、多様性を認める、人と違う自分、家族を受け入れるという事が難しい社会になっています。
「当たり前ってなんだろう」「普通ってなんだろう」という問いを、南雲先生はご自身の経験から、私達に投げかけられます。先生のお話を通じ、講演を聴いた方が、「ひとりひとりのキャパが広がり、少しでも穏やかになって欲しい」という想いで先生はご講演されます。
(学校・PTA 教育委員会担当 岩本:記)

PAGETOP
Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.