助け合う心を育てよう!

三遊亭究斗 さんゆうていきゅうと

一般社団法人落語協会真打
子供心理カウンセラー
行動心理カウンセラー

想定する対象者

イジメが多い昨今。自分、自分という気持が強すぎて他人を思いやる心がなくなりつつある時代です。
また夢や目標を具体的に持ちにくい時代。夢を持つ子どもたちが少なくなっている。イジメっ子やイジメラレっ子は、もちろん子供たち全員に伝えたい。
そして先生やPTAの方々には、「地域社会の繋がり」を深めてもらいたい。

提供する価値・伝えたい事

いじめられっ子には、「何事も考え方一つで道は拓けるよ」と伝えたい。
いじめっ子には、「他人を思いやる気持が、心を豊にするんだよ。それが自分に返ってきて、幸せになるんだよ。」とわかってもらいたい。
もし間違った事をした時に過ちを正す勇気や対処の仕方を、わかりやすく伝えたい。

内 容

三遊亭究斗が日本で唯一のジャンル「ミュージカル落語」でオリジナルの物語を通して子ども達に伝えます。
お馴染の歌(例えばアンパンマンの歌)を一緒に歌ったりや笑いを巻き起こしながら、伝えたいテーマを感動的に歌い、語り上げる。
それぞれの世代に合わせた作品を持っています。現在、サンケイリビング社発行の雑誌「あんふぁん」の本年度の顔として、幼稚園を回っていて、園児にも大受け。
小学校にも多数公演し、爆笑を呼んでいます。校長先生やPTAの方々にも好評。
中学生の世代には、アンジェラ・アキの「手紙~十五の君へ」をテーマ曲にしたミュージカル落語「一口弁当」。イジメられてる主人公の中学生がある老人を知り合い、笑いを取り入れたポジティブ・シンキングを教えられて変わっていく様子を笑いと涙で進行していく感動的な物語。
高校生世代には、さだまさしの「償い」をミュージカル落語にした『償い』。「命の大切さ」「他人を思いやる気持」「人への償い方」などをテーマにした涙なしには、見られない感動的なストーリー。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.