「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

江戸下町の安全活動
~落語に学ぶ、安全の知恵~

三遊亭多歌介 さんゆうていたかすけ

落語家

想定する対象者

建築業の安全大会
「安全」について楽しみながらも学びたいという皆さま方

提供する価値・伝えたい事

お金をかければ、何事も安全効果が高くなるものではありません。
いつも聞いている「安全」の話も、見方・考え方が変われば、新しい気付きがあります。
落語の中でも受け継がれてきた「安全」の話。落語家だからこそお届け出来る、笑顔溢れるお時間。
笑って、しかもためになる講演です。

内 容

新しい事を受け止めるには、古く面倒くさい事の良し悪しが理解出来なければいけません。
落語の世界の修行から、伝達作業の大切さ、継承する大切さ、大衆芸能でもあり、新しい形も受け入れる懐の広さを、また落語界の先輩や他業界の知人友人からも数多く大切なことを学びました。

お金をかければ、何事も安全効果が高くなるものではありません。
江戸下町の庶民の知恵・工夫が、如何に大切であり、現代にも通じる所があるか、落語の登場人物(八っさん・熊さん・ご隠居さん・町火消しにおかっ匹)からお伝えします。
火事と喧嘩は江戸の華~、昔は大きな店(大棚:オオダナ)は個人で火の見櫓(ヤグラ)を所有し、町内の安全・火災・事故を防いでいました。
主人と奉公人、上司と部下、個々のコミュニケーションについて、落語から得られることはたくさんあります。
安全に繋がるコミュニケーション力とはいかに。
落語の伝承噺の中、今でも安全に大切な事柄を楽しく明るく講演します。

根拠・関連する活動歴

建築関係の経営者の息子に生まれ、親戚も東京下町にて多数、設計・施工の工務店にて勤める。
また姉が某大学の建築学科に勤めている。
学生の頃には、現場での作業も経験・体験し、安全のコミュニケーションが如何に大切かを学びました。
安全大会での講演会も多数実施し、多く好評を得ています。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.