「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

【組合役員向け】
~職場の本音を引き出し、信頼関係をつくる!~
カウンセリングの手法を使ったコミュニケーション術

羽林由鶴 はねばやしゆず

103kgの組織活性化カウンセラー
103kgの生き方カウンセラー
合資会社STEP13 代表

想定する対象者

・職場で周りの方の意見をくみ取る必要がある方
・どのように周りの意見を聞き、伝えたらいいか日々悩んでいる方
・労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

提供する価値・伝えたい事

人の本音を引き出すことって、難しいですよね。
私は日々のカウンセリングで、相談者の話の中に隠された「本当に聞いて欲しいこと」「相談者が本当に悩んでいること」を見つけ出し解決しています。

相手の本音を引き出すにはやはり信頼関係がとても重要になってきます。
でも信頼関係って残念ながら、しゃべり方をかえたから、顔の表情をかえたからといってすぐに築けるものではありません。
本音を引き出すテクニックを、ワークショップを交えて一緒に学びませんか?

内 容

【自分の考えは相手に伝わっていますか?】
相手の本音を引き出すには、自分の考えを相手に的確に伝えることが重要です。
自分の頭の中で伝えたいことを明確にできていなければ、具体的な内容を相手に伝えることは難しいのです。
あなたは相手に何をしてほしいのか…をあなた自身の頭の中でしっかり整理したあとに伝えていますか?
自分の考えを整理して相手に伝える練習を一緒にしてみましょう。

【まわりとコミュニケーションをとっていますか】
相手から信頼されるには、日々のコミュニケーションがとても重要になってきます。
無駄だと思っている日常のくだらないやりとりが信頼関係を築く上ではとても大事です。
相手に認められる、コミュニケーション上手になる方法をお伝えします。

★ワークショップ例
(以下ご希望にあわせて内容の変更も可能です)

・仕事に役立つ言葉の伝言ゲーム
業務連絡をメモ用紙は使わずに伝えていきます。
伝言が最後の人までまわったとき、はたして意味はちゃんと伝えられているのか!?
どこがポイントだと思って次の人に伝言したのかを皆でおさらいし「頭の中を整理して伝える」練習をします。

・自分の会社をPR
社訓ではなく自分の言葉で会社のPR、弱点を文字で書けるかどうか試してみましょう。
すぐに書けない人は自分の中で考えが明確になっていないということです。
何事も自分のこととして考えるくせをつける練習をします。

・相手に自分の考えを伝えるテスト
簡単な絵を描いてみます。
そして自分の描いた絵は相手に見せずに、言葉だけで相手に絵のイメージを伝えます。
イメージを伝えられた相手は、はたして同じ絵を描くことができるのか?
この作業、簡単そうに見えて実はとても難しいです。
実際に経験してもらうことで、他人に自分の考えを伝える難しさ、伝えるにあたり気をつけなければいけないことが分かります。
相手に自分の考えを伝えるポイントをわかりやすくお伝えします。

スタッフからのコメント

組合役員として、オルグ活動で現場課題や悩み、相手の本音を引き出すにはやはり信頼関係がとても重要になってきます。
でも信頼関係って残念ながら、しゃべり方をかえたから、顔の表情をかえたからといってすぐに築けるものではありません。
是非、本音を引き出すテクニックを、ワークショップを交えて一緒に学びませんか?
(労組市場担当:紀三井省次)

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.