「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

1.「自己肯定感」を高める!
 自信を自分で作るためのメンタルトレーニング

2.「自信」は自分で作れる!
 これまでの自分を変えるためのメンタルトレーニング

後藤 史 ごとうふみ

メンタルトレーナー/元女子サッカー選手

想定する対象者

●企業 若手ビジネスパーソンの方々
●労働組合 若手組合員、中堅組合員の方々


 ・モチベーションを持続させたいと願っている方
 ・組織内のコミュニケーション能力を2段階高めたい方
 ・組織の中で個人の能力が充分に発揮されていない
 ・将来に対する不安があり、モチベーションが持続されにくい
 ・結果を出せず、モチベーションが低下し、負のサイクルに入ってしまっている。
 ・仕事に追われる状況で、仕事に対する生きがいを見失いつつある

提供する価値・伝えたい事

「自信」「やる気」といった心の領域は目に見えないものです。
しかし「自信をなくした」「やる気が出ない」という感覚は多くの方が体験しているもの。
日本人は、他人や周囲からの期待と現在の自分を比較し、自分自身をさらに追い込む思考習慣を持っていることが多く見られます。
他人や周囲からの期待との比較は、自己否定感を生み、行動の低下や停止へとつながっていきます。
このような状態が起こるメカニズムを、思考習慣や脳の観点から理解し、解決方法をスポーツ選手やビジネスシーンでの事例を使ってわかりやすく解説します。

「心」が変化すると「行動(パフォーマンス)」が変わり「結果」が変わります。まずは自分自身の心の状態を把握し、思考習慣に気づくこと、行動を変えていく方法を知っていただき、今すぐに実践できることを大切にお話ししていきます。


自己否定感は、やる気(モチベーション)や積極性にも影響を及ぼします。
そこで、スポーツ選手の事例やビジネス、また恋愛などの事例を使って、
自分自身で「自己肯定感」を作り出し、積み重ねていく「OKラインメンタルトレーニング」を、わかりやすく解説致します。

また、ワークを使って自分自身の思考習慣や自分のOKラインに気づくことで、実 際に使って頂けるようにお話していきます。

内 容

●感情の扱い方
・「感情を表現する言葉をどれくらい知っていますか?」
 マイナスな感情を一言で表現する言葉とプラスの感情を
 一言で表現する言葉をそれぞれ20 個ずつ書き出してみましょう。

●脳の働きについて

●意識と無意識

●OKラインとは?
 よかった! (自己肯定感)
 --------------------------OKライン
 ダメだ・・・(自己否定感)

OKラインが適切でない場合
OKラインが適切に設定されている場合

●プレッシャーマネジメント法
プレッシャーを上手にマネジメントすることで、プレッシャーかかる場面で実力を発揮できるようになります。

●モチベーションの育て方
やる気を「出す」から「育てる」に考え方を変えて、長く持続するやる気をつくります。

●自信の積み重ね方
ゼロから自信を積み重ねていく考え方を身につけて、簡単に失わない強い自信をつくります。

スタッフからのコメント

元女子サッカー選手で、日本人初のスペイン女子リーグで優勝された後藤史さん。引退後、メンタルトレーナーに転身。様々な日本代表選手やプロ選手と契約し、メンタルトレーニングを指導されています。

プレッシャーへの向き合い方、段階的な力のつけ方についてなど、OKラインメンタルトレーニングの理論をもとに、なでしこジャパンで活躍する選手たちとの体験談を交えて、わかりやすく解説しながら講演されます。  (労組担当:紀三井省次)

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.