「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

男性学の視点から男性の仕事中心の生き方を見直す

田中俊之 たなかとしゆき

博士(社会学)
大正大学心理社会学部 准教授

内 容

長時間労働は、決して新しい問題ではありません。
1980年代後半には、過労死が社会問題化していますから、少なくとも、30年にもわたって「働きすぎ」についての議論が続いています。
それにも関わらず、どうして、未だに男性は仕事中心の生活を送っているのでしょうか。
男性学の視点から、男性が働きすぎてしまう原因を明らかにします。
さらに、女性差別に対して厳しい目が向けられる時代であることを踏まえ、求められる上司像や組織のあり方についても合わせて考えます。