「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

2020年への挑戦

谷 真海 たにまみ

パラリンピアン
「サントリーホールディングス株式会社」

想定する対象者

小学生から大人までが対象になります。

提供する価値・伝えたい事

東京2020オリンピック・パラリンピック開催が決まったIOC総会でプレゼンターを務め、自身の人生とスポーツの関係を語った印象的なスピーチがIOC委員の心を打った事は、皆さんにもまだ記憶に新しい事ではないでしょうか。
19歳のときに骨肉腫を発症し右足膝下を切断、さまざまな困難を乗り越え、走り幅跳び日本代表としてパラリンピックに三大会連続出場、結婚出産を経て、2016年トライアスロンへの転向を表明、現在は東京2020五輪に向けて新たな挑戦を始めています。常に限界のふたをはずして挑戦しつづけることの素晴らしさ、パラスポーツの魅力、スポーツの力について語ります。

内 容

・夢を叶え、青春真っ只中での病(骨肉腫)発症

・闘病生活や手術(心の葛藤や支えなど)

・どん底からのパラリンピック挑戦

・義足になってからの「第二の人生」を歩みながら皆さんに伝えたいメッセージ

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.