「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

日本が誇る「こころ」の伝え方 
~成果につながる人間関係力~

多久島志保乃 たくしましほの

マナーコンサルタント
元 CA
出雲大社教布教師

想定する対象者

新入社員、中堅社員
飲食店・美容サロン・アパレルスタッフ、ジムトレーナ
医師・看護師など病院スタッフ

提供する価値・伝えたい事

なぜ日本は「おもてなしの国」と諸外国から高い評価を受け続けているのでしょうか?
マナーを学んでも変化が継続しない。社員・スタッフのスキルにばらつきがある。一般的なマナーを学んでも実際の業務で実践するのは難しいと感じる。そんな想いを繰り返してはいませんか?

日本が「おもてなしの国」と評価されるのは、すでにある私たち一人一人の力です。なぜなら、私たちは諸外国から高く評価されるマナー(人間力)をすでに身に着けているからです。幼少期から「挨拶をしましょう」「姿勢正しく」「約束は守りましょう」等、何度も繰り返し耳にしてきませんでしたか。生活の中で「当たり前」に行動していること。その当たり前が評価されているのです。自分を知り、意識的に振舞うだけでも職場のコミュニケーションは円滑になり、お客様へと伝わり、成果となっていきます。
聴講後すぐに実践できる行動を交え、皆さまの「当たり前」を底上げいたします。

内 容

マナーは個人の人間力を豊かに育てると同時に、ビジネスの場では売上(成果)に直結する重要な能力です。お互いに心地よい人間関係を築く基本のスキルは、どの職場においても共通です。しかし継続して実践するためには、各職場の特性に合わせて大切にするポイントが変わります。

ビジネスの成果につながる人間関係を築くためには3つのステップが重要です。
1.基本スキルを身につけること
2.「心」の伴った実践力をつけること
3.継続すること

あなたの評価は「人」が決めます。
どうしてわかってもらえないのだろう。それは自分自身を表現できていないからです。
自分を客観視する方法をお伝えします。

※ビジネスマナー(接遇)の基本
※ファーストイメージUP術
※人の心を動かす5つのポイント


仕事は常に「人 対 人」
仲間を気づかわない人は、お客様も気づかえません。簡単に見透かされる「形」だけのマナーは卒業しましょう。「心」の伴った行動、言葉の選び方をお伝えします。

※「伝える」ではなく、「伝わる」コミュニケーション

マナー(接遇)のスキルは、皆様の人間力に直結します。コミュニケーション力やマネジメント力の土台となります。日々実践し、習慣としていく方法をお伝えします。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.