世界唯一の『ミュージカル落語』
~音楽と歌と語りのエンターテイメント~

三遊亭究斗 さんゆうていきゅうと

一般社団法人落語協会真打
子供心理カウンセラー
行動心理カウンセラー

想定する対象者

一般市民、小中高の生徒さん

提供する価値・伝えたい事

劇団四季出身の三遊亭究斗にしか出来ない「ミュージカル」と「落語」を合わせた「ミュージカル落語」は、世界でオンリーワンです!「音楽」と「歌」と「語り」の入ったエンターティメントたっぷりなものです。
どんなシリアスな作品も笑が入り、感動的に終ります。
究斗が作・構成し、選曲し、作詞をつけ演出する。まさに究斗ワールド!
ピアノ演奏とともにお届けします!

内 容

●古典落語をミュージカル落語にした作品
・『文七元結』
古典落語の名作のにオリジナルの音楽をつけた感動的な作品。
2005年大銀座落語祭での演では、古典ファンを大いに呻らせた!
・『オペラ狂いの男』
「天災」と「掛け取り」を合わせてオペラのアリアで構成した作品。2005年文化庁芸術祭参加作品。

●ミュージカル作品をミュージカル落語にした作品
・『オペラ座の怪人』
・『レミゼラブル』
・『ウエストサイド物語』
・『サウンド・オブ・ミュージック』
・『ベルサイユのばら』

●人物伝シリーズ
・『エデイット・ピアフの愛の讃歌』
・『ショパンの初恋』
・『ベートーベンの不滅の恋人』
・『エルヴィス・プレスリー』
・『若き日の画家モネと巨匠たち』

●究斗の「感動の極み」作品集
・『一口弁当』
中学生・高校生に贈る教育性の強い作品。アンジェラ・アキ「手紙~拝啓十五の君へ」を主題歌に、ある中学生の苦悩と成長を描いた物語。貧しくイジメにあっている少年が一人の老人から「ポジティブ・シンキング」を教わり、チェンジしていく様子を笑いと音楽で綴った物語。心がホッと温まります。

・『償い』
さだまさしの名曲「償い」をミュージカル落語にしたもの。命の尊さや本当の意味で「償う」という事は、どういうことなのかを伝える感動的な物語。魂の籠った作品。

●子どものためのミュージカル落語集
・『ヘンゼルとグレーテル』
子どもたちのために創ったエンターテイメント! グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」を独自のストーリーで物語を構築し、11のキャラクターを演じわけ、子供たちを大爆笑に導いた。09年12月12日行徳文化ホールで初演!0歳児から大人まで大受けした作品。音楽は、オペラ曲やチャイコフスキーのバレエ音楽・ミュージカルナンバーで構成している。カワイファミリーコンサートで全国を回っている。

・『子どものためのミュージカル落語』
横浜市立下郷小学校の校長先生の依頼で子どもたちのために構成した作品。「ポニョの歌」や「アンパンマンの歌」など一緒に歌って盛り上がり、わかりやすい小噺では、爆笑を誘った。「しぐさの芸」コーナーでは、子ども達のリクエストで食べたり飲んだりと大いに盛り上がる。音楽や落語の楽しさ・面白さをよりわかってもらうような構成にしている。

●壮大な歴史ロマン
・『三国志』

根拠・関連する活動歴

【下記は、某高校の生徒さんの感想メールです】
昨日は楽しい公演をありがとうございました♪
究斗さんの『ミュージカル落語』にとても感動しました。
声量、セリフ回し、上手な歌、テンポ、やっぱりプロは違うなぁーと実感したと共に、ホントに大爆笑しました。
落語というと、結構硬いというか、古風なイメージがありましたが、落語はあまり聴かない、学生の私でも心から楽しめて、
また見たいな、聞きたいな、と思える作品でした。
そして、究斗さんの生き方にも感銘を受けました。『自分の好きなことを好きなようにやったらいいんだ』と思えるようになりました。
イヤなことが全部吹っ飛ぶ究斗さんの演技、また必ず観に行きますね!
ほんとに楽しい公演、ありがとうございました。
がんばってください♪

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.