緊急事態宣言は解除されましたが、企業活動にも多大な影響が出ている今、
我々システムブレーンとしても、“リアル講演”だけに拘っていては、お客さま貢献は出来ません。
当社はオンライン講演(ウェビナー)に対応出来るよう、いち早く取り組んできました。

講演業界にもオンライン化の波が押し寄せている中、
①労組パートナー講師とのコミュニケーション(チームとしての関係強化)、
②オンラインコンテンツ作成・テレワーク課題コンテンツ作成
③ミニウェビナー記録(ホームページにアップ)
・・・を目的に 「zoomミーティング」 を開始いたしました。

【zoomミーティングvol.4】
第四回目は収納王子コジマジックさん。

 

 

 

 

 

 

 

主婦層に圧倒的な支持を受ける男性ライフスタイル系タレントのパイオニア的存在の
収納王子コジマジックさん。

収納に”笑い”を取り入れたセミナーが話題となり、年間講演依頼数は200本以上オファーある超人気講師です。

組合事業でも数多くのご協力をしていただいているお一人です。

今日は、お客さまとの事前打ち合わせ終わりで、
我々労組チームメンバーとの時間を取ってくださいました。
コジマジックさんもやはりコロナ発生当初はかなりのキャンセル・延期が相次いだようですが、
早くからオンライン講演(ウェビナー)に取りくんでおられたので、オファーも既に来ているようです。

画面からも「人柄の良さ」を感じ、色々なお話を伺うことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

一口にオンライン講演(ウェビナー)と言っても、配信方法はいくつかあり、

新型コロナウイルスの影響により、講演・研修会の計画にお悩みの企画ご担当者様へ

パターンB、パターンC(講師、参加者ともにPC)は勿論ですが、
パターンA(参加者はリアル、講師のみリモート)の場合も、
事務所に配信用の会議室があるので、ご対応可ということだったり、

オンライン版・レクリエーション事業もご対応可ということで、

オンライン・ウェビナー版 親子レクリエーション

ちょっとした情報交換、少しの時間でも打ち合わせできるので、
オンラインの活用によっては、まだまだ可能性が拡がる感じがしました。