「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

講師アクセスランキング

  • HOME »
  • 講師アクセスランキング

人気講師アクセスランキング

前日のアクセス数を元に集計しています。(AM6時更新)

>> 人気講師動画アクセスランキング

1 三宅マリ みやけまり

心理セラピスト ライフスタイリング コーチ

三宅マリ

コンサルタント実践者

自身の体験と心理学理論で構成したオリジナルメソッドと、ユーモラスな表現力で受講者のモチベーションアップ率が高いセラピスト。職場や家庭など、身近な人間関係のなかで、即実践できるセルフマネージメント、コミニュケーション術を提供。教育・企業の人材育成・福祉など幅広い分野で柔軟に対応。

講師プロフィールへ移動

2 三浦 弘 みうらひろし

修士(工学)/健康運動指導士 フィットネスサポートセンター 代表

三浦 弘

スポーツ関係者・指導者

信州大学大学院工学系研究科で脳の研究によって修士の学位を取得後、楽脳フィットネスを考案。認知症予防、介護予防、キレない脳育、ストレス対処法等を伝える講演は、楽しい・役立つ・心身共にスッキリすると大好評である。

講師プロフィールへ移動

3 結城しのぶ ゆうきしのぶ

女優

結城しのぶ

音楽・芸術関係者

1975年女優デビューし、約11年間は仕事中心の生活を送る。その後、出産を機に約10年間子育て中心の生活を送る。ひとり息子が社会人となった後、やがて始まるであろう実母介護に備え、仕事(女優)を控えて介護現場を体験。実体験に基づき「今を素敵に生きる」「ひとりで抱えこまないで」等の講演も行う。

講師プロフィールへ移動

4 久田直子 ひさだなおこ

元NHK「きょうの健康」キャスター NHK「TVシンポジウム」医療シンポジウム司会

久田直子

医療・福祉関係者

NHK Eテレの健康情報番組「きょうの健康」司会を15年間続けてきました。話を聞いた医師、医療、介護関係者700人以上。生活習慣病、認知症、がん、女性の健康、高齢者の食事と運動、セカンドオピニオンの取り方や医師からの話の聞き方、医療情報の取り方など、幅広いテーマでお話しできます。

講師プロフィールへ移動

5 東山一恵 ひがしやまかずえ

メンタルヘルスアドバイザー パーソナルトレーナー

東山一恵

スポーツ関係者・指導者

寿命は30歳と医者に宣告されるほど病弱、子ども時代にDV経験もあり、多々の危険に遭遇。健康で強くなりたいと願い続け、様々な健康法と護身術をマスター。笑顔の絶えない犯罪のない社会を取り戻すため“安全な生活と健康に強く美しくハッピーに”をテーマに、講演やセミナーで精力的に活動中。

講師プロフィールへ移動

6 泉 和幸 いずみかずゆき

経済・経営評論家

泉 和幸

評論家・ジャーナリスト

ジャーナリスト特有の情勢分析技術を身につけた経済・経営評論家。産経新聞社勤務を経て、評論活動に入る世界動向から中国情勢をはじめ、時局・社会・経営論など、多面的な評論を展開し、中国古典をベースとした帝王学、戦史検証に、独自の境地を切り開いている。

講師プロフィールへ移動

7 吉永由紀子 よしながゆきこ

元全日本空輸客室乗務員

吉永由紀子

実践者

大学卒業後、全日本空輸株式会社(ANA)に入社。大阪国際空港客室部客室乗務員として勤務後、結婚により退社。その後、元全日本空輸客室乗務員経験を生かし、接客研修、マナー研修他キャリア教育に携わっている。

講師プロフィールへ移動

8 本多京子 ほんだきょうこ

医学博士・管理栄養士

本多京子

医療・福祉関係者

実践女子大家政学部卒。東京医科大で医学博士号取得。現在、NPO 日本食育協会並びに日本食育学会理事を務める。プロ野球をはじめ、スポーツ選手に対する栄養指導の経験も豊富で、テレビや雑誌での健康と栄養に関するアドバイスやレシピも多数。著書60冊を超え、近著『塩分が日本人を滅ぼす』。

講師プロフィールへ移動

9 仲島正教 なかじままさのり

教育サポーター

仲島正教

教育・子育て関係者

小学校での21年間に及ぶ教師経験を基に、子育てや学校教育における「真の人権教育の大切さ」を語る教育者。教育現場で得た子どもたちとの様々な感動体験を交えながら、親や地域の大人が今こそ改めて認識すべき「人権意識」について、“優しい風(loving-wind)”にのせて世に贈り続ける。

講師プロフィールへ移動

10 古橋麻美 ふるはしあさみ

シフトブレイン・ジャパン株式会社 取締役 安全脳力開発プロデューサー

古橋麻美

コンサルタント

外資系ホテル・日立グループの支社長秘書を経てビジネスマナーインストラクターとなる。現在は、コミュニケーション、ビジネスマナー教育をはじめ、ヒューマンエラーの根本的原因である「脳のメカニズム」に着目し、「脳を創って、安全を創る」ためのトレーニング法を伝授。実践に即した内容が好評を得ている。

講師プロフィールへ移動

11 三遊亭多歌介 さんゆうていたかすけ

落語家

三遊亭多歌介

タレント・芸能関係者

東京生まれの江戸っ子噺家。親の仕事の関係(建設関係)で幼少の頃は鹿児島~埼玉県越谷にて成長し、学生の頃より人を笑わせる快感を覚え、中学にて落研を創設。母校(春日部共栄)では現在でも落語会を開催し、生徒たちに落語・大喜利・古典芸能を教示している。独演会も全国にて多数開催。

講師プロフィールへ移動

12 白井 文 しらいあや

前 尼崎市長、グンゼ株式会社社外取締役 一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団 業務執行理事

白井 文

コンサルタント

全日空で客室乗務員として11年間勤務した後、人材育成会社起業。その後、尼崎市議会議員(2期)、尼崎市長(2期)を務めた。現在は、上場企業の社外取締役を務める傍ら“チームを活かすリーダー”“問題解決のためのコミュニケーション”等をテーマにした講演や、ラジオ・テレビのコメンテーターとして活動。

講師プロフィールへ移動

13 妹尾昌俊 せのおまさとし

学校マネジメントコンサルタント 教育研究家

妹尾昌俊

教育・子育て関係者コンサルタント

野村総合研究所にて10年以上、学校や行政のマネジメント改革、戦略づくり等に従事。2016年からフリーとなり、講演・研修などを幅広く手がける。学校マネジメントを解説した本『変わる学校、変わらない学校』の著者。学校や行政の内情をよく知り、かつ外部の視点からの助言・研修等が好評。

講師プロフィールへ移動

14 岩田松雄 いわたまつお

リーダーシップ コンサルティング代表 元スターバックスコーヒージャパン 代表取締役最高経営責任者

岩田松雄

経営者・元経営者

スターバックスコーヒージャパン(株)CEOとして、「100年後も輝くブランド」へと方向修正。日本に数少ない“専門経営者”として確固たる実績を上げる。UCLAよりAlumni 100 Points of Impactに選出される(歴代全卒業生37000人から100人選出。日本人は合計4名)

講師プロフィールへ移動

15 金原光広 かねはらみつひろ

経営コンサルタント 有限会社グレフコンサル 代表取締役

金原光広

コンサルタント

若手後継者や第二創業を目指す経営者に向けて、各地の経営革新塾にて指導を行う経営コンサルタント。閉塞感が漂う経営を打破し飛躍させるべく、自身の経営経験を活かしたトータルな視点で、経営革新への突破口を提示する。無駄のない指導内容は多くの経営者に対し説得力があり、評価も高い。

講師プロフィールへ移動

16 戸桝茂哉 とますしげや

ライター/作家/時事アナリスト/ 政治評論家/IT評論家

戸桝茂哉

評論家・ジャーナリスト

大学卒業後、中小企業局次長・農林水産団体局長・防衛政務次官などを歴任した代議士の他、文部科学委員会委員長を務めた代議士など数々の代議士の下で政策決定の裏側を見てきた。その後、IT企業のビジネスサイドで活動し、現在は時事アナリストとして多方面に活躍中。

講師プロフィールへ移動

17 篠原充彦 しのはらあつひこ

ヨシモト式コミュニケーションクリエイター

篠原充彦

コンサルタント

元漫才師で同期には、陣内智則、たむらけんじ、ケンドーコバヤシ、中川家らがいる。その経験から現在は放送作家として笑いの理論をプログラム化した、吉本公認「お笑い研修プログラム」のファシリテーターとして全国の企業、病院、学校などこれまで、延べ20,000人超の受講者がいる

講師プロフィールへ移動

18 安藤和津 あんどうかづ

エッセイスト・コメンテーター

安藤和津

作家

上智大学を経て、イギリスに2年間留学。その後CNNのメインキャスターを務める。俳優・映画監督の奥田瑛二氏と1978年に結婚。長女・安藤桃子は映画監督、次女・安藤サクラは女優。現在、女性の生き方、教育問題、介護経験、「食」をテーマにした講演会、トークショー、司会、パネラーとして活躍。

講師プロフィールへ移動

19 佐藤 浩 さとうひろし

株式会社BESTS 代表取締役  能力開発プロデューサー 前 近畿大学陸上競技部 駅伝監督

佐藤 浩

スポーツ関係者・指導者コンサルタント

大脳生理学を基に「心技体」を向上させるメンタルトレーニングの指導者。1988年 四日市大学で、駅伝部を設立。東海地区18位のチームを三重県で初めて全日本大学駅伝に出場させた。「ストレスマネジメントできる人を増やすことが職場や家庭の繁栄になる」を信条に、活動の場を全国に広げている。

講師プロフィールへ移動

20 川谷潤太 かわたにじゅんた

メンタルプロデューサー 脳力アップトレーナー

川谷潤太

教育・子育て関係者スポーツ関係者・指導者コンサルタント

『潜在''脳''力』開発の専門家。 ビジネス・スポーツ・受験・子育て・健康に関して、その人の持っている根本的問題を解決することによって、最大限に能力を伸ばすことができる知恵とコツを発信中。

講師プロフィールへ移動

21 堀内祐子 ほりうちゆうこ

自閉症スペクトラム支援士 特別支援士 傾聴心理士

堀内祐子

教育・子育て関係者

発達障害(アスペルガー症候群、ADHD、LD)をもつ4人の子どもの母親。日本自閉症スペクトラム学会会員、自閉症スペクトラム支援士、特別支援士、傾聴心理士としても活躍中。講演では、発達障害有無に関わらず、子育て問題、問題行動に悩む母親・父親への対応法について具体的・実践的に語る。

講師プロフィールへ移動

22 石川 顕 いしかわあきら

フリーアナウンサー スポーツ評論家

石川 顕

キャスター・アナウンサー

TBS入社以来、長年スポーツ担当名アナウンサーとして活躍。1987年日本シリーズ・西武VS巨人戦で「清原が優勝目前、涙を流しています!」を名実況。同様に、沢村忠のキックボクシング中継の名調子も語り草、決め技「真空とびひざげり」の命名者。日本で講演回数最多の、人気講師のひとり。

講師プロフィールへ移動

23 汐見稔幸 しおみとしゆき

東京大学 名誉教授 白梅学園大学 前学長

汐見稔幸

教育・子育て関係者

教育学、子どもの発達的人間学(教育人間学)、特にことばと人間形成を専門とする教育哲学者の一人。わかりやすくユーモアにあふれた講演内容は、教育現場で働くプロの教育者から子育て中の親まで幅広く支持されている。東京大学大学院教育学研究科教授、白梅学園大学教授・学長などを歴任。

講師プロフィールへ移動

24 高野 登 たかののぼる

元リッツ・カールトン支社長 人とホスピタリティ研究所 代表

高野 登

コンサルタント

1974年に渡米し著名ホテル勤務を多数経験。その後リッツ・カールトン日本支社開設に携わり、94年日本支社長に就任。2009年退社後、「人とホスピタリティ研究所」を設立。著書に『一流の想像力―仕事の感性が磨かれる56のヒント』『リッツ・カールトンで実践した働き方が変わる「心の筋トレ」』等。

講師プロフィールへ移動

25 中本久美 なかもとひさみ

心理カウンセラー・親業インストラクター Kids First カウンセリング 代表

中本久美

教育・子育て関係者

いじめ・不登校問題について取り組み、心理カウンセラー、親業インストラクターとしての豊富な実践経験を活かした講演が好評。また、摂食障がい・抑うつ・パニック障がい等の問題についても専門医と連携しながら研究を重ね、「現代社会の子育てについて、今何が問われているのか」を説く。

講師プロフィールへ移動