「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

塩見泰子 (K-18017)

  • HOME »
  • 塩見泰子 (K-18017)

塩見泰子 しおみやすこ

気象予報士 防災士 健康気象アドバイザー

福井テレビでアナウンサーを5年、NHK大阪「ニュースほっと関西」リポーターを2年担当。現在は気象予報士として、NHK大阪の「おはよう関西」を担当の傍ら、2020年度より、京都大学大学院修士課程(人間科学研究科認知行動科学講座)に在学し、更なる研鑽を積んでいる。

キャスター・アナウンサー
安全管理・労働災害防止

塩見泰子のプロフィール

■経歴
大阪府大阪市出身。
同志社大学文学部心理学科卒業。

■保有資格
・気象予報士、防災士、健康気象アドバイザー
・ECO検定、薬膳・漢方検定、漢字検定準1級
・アロマ検定2級
・ファイナンシャルプランナー3級

■過去の出演番組
・2011年4月〜2016年3月 福井テレビ (フジテレビ系)アナウンサー
 「情報番組おかえりなさ〜い」「スーパーニュース」「みんなのニュース」など
・2016年4月〜2018年3月 NHK大阪  リポーター
 「ニュースほっと関西」

■現在の出演番組
・2018年4月~ NHK大阪 気象キャスター
 「ニュース・気象情報」(平日 午前6時53分~ / 平日 午前11時54分~)
 「おはよう関西」   (平日 午前7時45分~)

■講演で伝えたいこと
気象キャスターの一番大切な役割は、「災害時に“安全を守り、命を守る情報発信”をすること」と考えています。
そのために日々工夫していることや、学び考えていることをご紹介しながら、「安全を守る天気予報の見方」「きょうからできる安全対策」「記憶に残る話し方」など、現場の安全に役立つお話をいたします。
楽しく学び工夫しながら身の回りの「安全」を守ってみませんか?

講演タイトル例

安全管理・労働災害 身の安全を守る気象情報
~記憶に残る情報発信とは~

災害時には「人の記憶に残り、身を守る行動に結びつく」情報発信を心がけています。 日頃どのような工夫をして気象情報を発信しているのかご紹介し、現場の安全を守るための情報の発信について、記憶に関する研究例...

プランへ移動

安全管理・労働災害 ミスを防ぐ方法
~生放送のニュース番組から学ぶ~

ミスが許されない現場では「情報の伝達や共有」、「ミスを誘発する動揺をなくす」ことが重要です。 やり直しが利かない生放送を9年間担当した経験からミスを防ぐための「情報共有の方法」や「緊急時に動じない方法...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別