「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

講師アクセスランキング

  • HOME »
  • 講師アクセスランキング

人気講師アクセスランキング

前日のアクセス数を元に集計しています。(AM6時更新)

>> 人気講師動画アクセスランキング

51 腰塚勇人 こしづかはやと

元 中学校教諭

腰塚勇人

教育・子育て関係者

中学校の熱血体育教師として充実した日々を送っている最中、頚椎(首の骨)骨折という大事故に遭い、「一生、寝たきり」との宣告を受ける。失意の果てに自殺を考えるが、家族や生徒の応援、自身の感謝の心により、奇跡の復活を遂げる。現在、「命の授業」の講演活動で命の大切さを伝え続けている。

講師プロフィールへ移動

52 石田勝紀 いしだかつのり

一般社団法人 教育デザインラボ 代表理事 公立大学法人 都留文科大学 国際教育学科 特任教授

石田勝紀

教育・子育て関係者コンサルタント

東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。20歳で学習塾を始め、これまで約3500人の生徒に対し、「心を高める」「生活習慣を整える」「考えさせる」の3つを柱に指導。東洋経済オンラインで「ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?」は長期人気連載となり、累計8100万PVを超える(2020年1月時点)。

講師プロフィールへ移動

53 立川昭吾 たちかわしょうご

認定事業再生士(CTP)

立川昭吾

コンサルタント

講師プロフィールへ移動

54 ドリーミング どりーみんぐ

歌手

ドリーミング

音楽・芸術関係者

「それいけ!アンパンマン」主題歌、挿入歌など300曲以上レコーディング。コンサートは5500ステージを超え、ファミリーコンサート界屈指の歌手と評される。2011年「アンパンマンのマーチ」が「着うた®」ミリオンに認定。19年デビュー30周年アルバムをリリース。同年妹・嘉代急逝、姉・千代が新ドリーミング始動。

講師プロフィールへ移動

55 宮田 修 みやたおさむ

元 NHKアナウンサー

宮田 修

キャスター・アナウンサー

埼玉大学教育学部卒業後、NHKにアナウンサーとして入局。阪神大震災発生直後の番組を担当、地震の状況や情報を伝えた。その後、NHK報道の看板「ニュース7」のキャスターを務め、2008年 NHKを退職。現在は、地元千葉県で神社の宮司を務めている。著書に『こころを楽にする生き方』等。

講師プロフィールへ移動

56 森谷敏夫 もりたにとしお

京都大学名誉教授

森谷敏夫

大学教授・研究者

生活習慣病予防には運動が不可欠であると説き、正しい有酸素運動の実践を奨励する気鋭のスポーツ医学者。自身も毎日8kmのジョギングを日課とし、年齢60代にして未だ30代の肉体を誇る偉丈夫。 「現役学生2000人が選んだ面白い講義」にも選ばれるほど、講義は実践的かつ楽しいと大評判。

講師プロフィールへ移動

57 木村 弓 きむらゆみ

ヴォーカル、ライアー奏者

木村 弓

音楽・芸術関係者

宮崎駿監督映画「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」を歌い大ヒット。レコード大賞金賞、日本アカデミー賞主題歌賞など受賞。体と心と声の関係を探りながら癒しと祈りに関わる歌に目覚め、竪琴ライアーと出会い、独自のスタイルの弾き語りを確立。

講師プロフィールへ移動

58 小西博之 こにしひろゆき

俳優

小西博之

タレント・芸能関係者

“コニタン”の愛称で親しまれ、欽ちゃんファミリーの一員として人気を博す。2005年に腎臓癌の大手術を受け、90日間にわたる壮絶な闘病生活を経て、現在は仕事を行えるまで回復。支えてくれた方への感謝と、前向きに生きることの大切さを強く実感し、トークショーや講演などで励ましと希望を与えている。

講師プロフィールへ移動

59 郷右近丸彦 ごううこんまるひこ

「まちみがき」 感動創造プロデューサー

郷右近丸彦

実践者

日本を明るく元気にする「感動プランナー」を育成し、事業プロデュースをする感動創造プロデューサーとして活躍。プランナー、アドバイザー、開発プロデューサーとして25年の実績を持ち、多方面で活動中。解決が難しい課題を、わかり安く親しみやすい切り口からアプローチ、話題づくりにつなげる。

講師プロフィールへ移動

60 安川雅史 やすかわまさし

全国ICTカウンセラー協会 代表理事 ネットいじめ対策協会 代表理事 元 全国webカウンセリング協議会 理事長

安川雅史

教育・子育て関係者

ネットいじめ・いじめ・不登校・ひきこもり・少年犯罪に本格的に取り組む。全国各地より依頼を受け、年間200会場以上で講演会や研修会を行う。過去5年間での受講者数も20万人を超える。 現在、全国ICTカウンセラー協会 代表理事、ネットいじめ対策協会 代表理事。

講師プロフィールへ移動

61 唐澤理恵 からさわりえ

株式会社パーソナルデザイン 代表取締役 パーソナルプロデューサー

唐澤理恵

コンサルタント

イメージコンサルティングの草分けとして、多くのビジネスパーソンのヘアスタイル、服装、話し方などの自己表現を指南。また、非言語コミュニケーションの視点から、パワーハラスメント・セクシャルハラスメント防止研修、および管理職層のマネジメントおよびコミュニケーショントレーニングも手掛けている。

講師プロフィールへ移動

62 三遊亭絵馬 さんゆうていえま

紙切り芸人

三遊亭絵馬

タレント・芸能関係者

歌って踊れる紙切り芸人を目指して、多方面に活躍中の女性紙切り芸人。一枚の紙とハサミで作り出すお題は、日本古来の古典ものから、お子様も喜ぶキャラクターものまで、ユーモアと茶目っ気たっぷりのの紙切り芸が人気。歌いながら作り上げる紙切り、OHPに投影する紙切りなども好評を得ている。

講師プロフィールへ移動

63 岸 博幸 きしひろゆき

慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授

岸 博幸

大学教授・研究者

通商産業省(現・経済産業省)入省後、コロンビア大学経営大学院にてMBAを取得。竹中平蔵大臣(当時)補佐官、政務秘書官などを務め、構造改革の立案・実行に携わる。現在は、テレビ番組のコメンテーターや講演会など幅広く活躍。広い知見を基に具体例を交えながらの講演は、信頼度も高く好評。

講師プロフィールへ移動

64 伊庭正康 いばまさやす

ワクワクづくりコンサルタント (元 リクルート関連会社 代表)

伊庭正康

コンサルタント

草食系と言われる若手の「主体性を高める」専門家。専門はリーダーシップ、コミュニケーション、セールス。楽しく学べる参加型のスタイルが特徴。研修、コーチングは年260回を超える。 前職リクルートでは、部長、関連会社の代表を歴任。一般論だけでなく、実践で使える話が好評。

講師プロフィールへ移動

65 安田菜津紀 やすだなつき

フォトジャーナリスト

安田菜津紀

評論家・ジャーナリスト

講師プロフィールへ移動

66 前川由希子 まえかわゆきこ

組織活性化コンサルタント and my…(アンドマイ) 代表 一般社団法人建設職人甲子園 九州地区相談役

前川由希子

コンサルタント

人見知り、引っ込み思案、躊躇等、誰もが持つ感情の源泉にワクワク感を注ぎ、「やってみたい!」の行動へ繋げる達人。「全ての現場スタッフに生きがいを与える」ことを信念とし、心理学・行動科学・哲学をベースにした講演やコンサルティングは95.3%以上のリピート率を誇る。

講師プロフィールへ移動

67 井下田久幸 いげたひさゆき

感動ITビジネス講師 ドルフィア株式会社 代表取締役

井下田久幸

コンサルタント

ITの先進的な話を身近なわかり易い例えや事例で話すことに定評があります。アンケートでは「もっと話を聴きたい」と高評価をいただいています。一般的な興味深い話の中に自然に依頼者の薦める製品やサービスを宣伝したりデモすることも可能です。経営や自己啓発的な話も致します。

講師プロフィールへ移動

68 吉田 類 よしだるい

酒場詩人 画家・作家

吉田 類

音楽・芸術関係者作家

1949年高知県出身。パリを拠点にシュールアートの画家として活動後、イラストレーターに転身。90年代より酒場や旅に関する執筆活動を開始し、酒場詩人として広く知られる存在。俳句愛好会「舟」を主宰。『吉田類の酒場放浪記』は人気番組で、同名著書もシリーズで発刊(TBSサービス)。

講師プロフィールへ移動

69 塚本こなみ つかもとこなみ

樹木医 「はままつフラワーパーク」 理事長

塚本こなみ

経営者・元経営者

日本初の女性樹木医であり、地方のフラワーパークを年間100万人の集客を誇る人気スポットに再生させた異色の経営者。徹底したお客目線で来場者を魅了し、リピーターを続々と生み出す「感動分岐点経営」という独自の経営手腕、「人をやる気にさせる改革断行のリーダーシップ」が注目されている。

講師プロフィールへ移動

70 湯田友美 ゆだともみ

元 ワコール女子陸上部 SMILEY ANGEL代表 アディダスランニングアドバイザー

湯田友美

スポーツ関係者・指導者

ワコールでは実業団選手として、トラック種目や駅伝を中心に日本代表レースに出場するなど活躍。 引退後は陸上経験を生かし、ゲストランナーや講演を通して安全で楽しいランニングの続け方を伝授。現在、市民ランニングクラブ「SMILEY ANGEL」代表、アディダスランニングアドバイザーを務める。

講師プロフィールへ移動

71 伊藤真波 いとうまなみ

元 パラリンピック水泳日本代表

伊藤真波

スポーツ関係者・指導者

看護師を志していた途上の20歳の時、交通事故で右腕を失う。失意のどん底から、親や家族との関わりにより不安や葛藤を乗りこえ、看護師の道に進む。また、パラリンピック水泳日本代表やバイオリン演奏など、「夢や希望」を常に前向きに実現。現在、育児をしながら講演活動も精力的に行っている。

講師プロフィールへ移動

72 古本尚樹 ふるもとなおき

防災・危機管理研究機構 上席研究主幹

古本尚樹

大学教授・研究者医療・福祉関係者評論家・ジャーナリスト

新型コロナウィルスに関する対策、今後の見通し、企業への影響、従業員やその家族への対策、マスク不足等物資不足など総合的に研究(博士【医学】)。住民、企業、自治体など関係機関等対策に総合的な解説を行う。また、地域総合防災分野における関係機関等への自然災害対策も専門分野である。

講師プロフィールへ移動

73 梶本修身 かじもとおさみ

東京疲労・睡眠クリニック 院長 公立大学法人 大阪 大阪市立大学大学院医学研究科 疲労医学 特任教授

梶本修身

医療・福祉関係者

大阪大学大学院修了。2003年より産学官連携「疲労定量化および抗疲労食薬開発プロジェクト」統括責任者に就任。ニンテンドーDS「アタマスキャン」をプログラムして「脳年齢」ブームを起こす。「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)、「ためしてガッテン』(NHK)等に出演。著書『すべての疲労は脳が原因』等多数。

講師プロフィールへ移動

74 西岡省二 にしおかしょうじ

ジャーナリスト 元 毎日新聞外信部副部長

西岡省二

評論家・ジャーナリスト

九大卒後、毎日新聞入社。社会部、政治部、外信部副部長、中国総局長等を経て2020年退職し、現在フリージャーナリスト。北朝鮮情勢に精通すると共に、中国滞在10年の経験を生かして庶民感覚での中国評論も手掛ける。TBSテレビ「ひるおび」等にも出演。著書に『「音楽狂」の国』他。

講師プロフィールへ移動

75 サニーカミヤ さにーかみや

元 福岡市消防局消防吏員、レスキュー隊員、ニューヨーク州救急隊員、 国際緊急援助隊隊員、一般社団法人日本防災教育訓練センター 代表理事

サニーカミヤ

実践者

国際レスキュー隊として、34ヶ国5000件の災害現場救助活動と消防・防災事情を調査。人命救助者数は1500名を超える。防災意識向上やBCPやパワハラ防止などの防災教育を日本国内の大企業は200社以上で、自治体は約100市町村以上で講演を行う。著書『いざというときの自己防衛マニュアル』など。

講師プロフィールへ移動