講師数珠つなぎデモウェビナーも早6回目の開催となりました!



今回は、笑いを活用した“日本初の空気クリエイター講師” 正嶋松場のお二人。
以前、SB大阪事務所でミニデモ講演をして頂いた「人を喜ばせる最強コミュニケーション 「ヒトタラシ術」」をオンライン版でしていただきました。

人を喜ばせる最強コミュニケーション
「ヒトタラシ術」

正嶋松場 しょうじままつば
空気クリエイター

漫才師として活動後、営業やマネージャー職、役員等を経て、現在は笑いを活用した「空気づくり」の講師として企業・病院・学校向けに研修・講演を行っている。チームにおける「人間関係」や「労働環境」などの課題に対し、笑いの側面からアプローチする研修に定評がある。



【講演内容】
●自己紹介、アイスブレイク
自己紹介から要所要所に笑いの種が隠されていて、
同期芸人の方を紹介し、「知ってる方は拍手をお願いします!」と聴講者に一体感を与えたり、反応がない時には「皆さんミュートで聞こえなかったでんですね?」とオンラインならではのボケもあったり、アイスブレイクで聴講者の笑いと心をつかんでいました。


●「心理的安全性」とは
相手に本音が言える、相手に安心感を与える、心地がいいと思ってもらう。
ポジティブな空気を作ることで心理的安全性が生まれる⇒笑いが必要

●相手になりきろう ≪2人1組でワーク≫
2人1組でお題に沿って「1人がお題の人になりきって、もう1人がインタビュアーとなって質問をする」という想像力を使ったワークを行いました。

先ず、正嶋松場のお二人が「世界一モテる人」のお題でお手本を見せて下さいました。


正嶋さんがインタビュアーで、松場さんがモテる人だったんですが、
喋り方やしぐさまでなりきられて笑いを誘います。

私達は「生涯寝たことがない人」をお題に3分間のワークを行いました。
実際にいないであろう人物のため、なりきるのもなかなか難しかったですが、
インタビュアーとなって質問を考えるのも予想以上にむつかしく、お互いに想像力が必要だと感じました。

ワーク終了後、代表で1人に再びなりきってもらい他の人がチャットで質問をしました。
・そもそも眠たくはなるのですか?
・夜は何をしてますか?
・昼と夜どちらが好きですか?…etc


相手目線になりきる・想像することで相手を魅了して心を動かす。
そして、心を動かすことによって身体も動かしてもらう。

【参加者の感想】

正嶋松場さんの喋り方のテンポや、抑揚の付け方やボケや突っ込み、全体を通して勢いはあるけれども、安心した笑いという感じでした。
今回は「生涯寝たことがない人」という存在しない人でなりきるのが難しかったので、「なりきる対象」は聴講者や対象者によってあったものに代わると、より想像しやすくなると思います。
パワーポイントのイラストや色合いがカラフルで視覚的にも飽きずに楽しめた。