幸せな人生を送るために知っておきたい5つの法則~組織編~

木下晴弘 きのしたはるひろ
株式会社アビリティトレーニング 代表取締役

大手進学塾で、生徒からの支持率95%を誇る超人気講師として活躍。その後、進学塾設立・経営に役員として参加、学力のみならず人間力も大きく伸ばす指導法が、生徒・保護者から絶大な支持を獲得。独自の「感即動教育」は、モチベーションを高める、泣けるセミナーとして、社員教育セミナーでも大好評。


一口にオンライン講演(ウェビナー)と言っても、配信場所でくくるといくつかの手法があります。

エージェント or お客さまがホスト役を担う分には、
Wi-Fi環境など配信条件が整っている場所ということが条件になりますが、
声を出して話す講師に関しては、やはりどこでもいいという訳にはいきません。

ですから、配信場所ということで言うと、4つの方法が考えられます。
1.講師事務所(自宅)
2.エージェント事務所
3.貸し会議室
4.配信専用スタジオ


お客さまにとって、「1.講師事務所(自宅)」「2.エージェント事務所」
からの配信は経費的にご負担して頂くことはないですが、

全講師が事務所(or自宅)から配信できる環境ではないため、
「3.貸し会議室」からの配信になるケースもあります。

飽和状態というぐらい、貸し会議室がありますが、
弊社では全国展開されているアットビジネスセンターを活用させて頂いております。

「4.配信専用スタジオ」については、まさしくオンラインならでは、という感じが致します。
いままでリアル(対面式)開催の事業で対応してきた我々エージェントにとっては、
映像配信をする機会そのものがなかったですが、
オンライン講演(ウェビナー)では必須条件になってきました。

配信スタジオを利用する主な理由としては、以下になります。
①講師側の理由
・タレントなど著名人講師はPC前に座ってのウェビナーではなく、スタジオから配信を希望。
・映像のクオリティを考えると、スタジオ配信が望ましい。

②主催者(お客さま側)の理由
・予算的に余裕があるので、映像のクオリティを考えると、スタジオ配信も可。

・・・ということで、今回お客さま・講師側と協議の上、
木下晴弘さんのオンライン講演(ウェビナー)はスタジオ配信ということで話が進みました。

利用させて頂いたのは、スタジオミルジードさん。
zoomセミナーは何回も手掛けておられるということで、打ち合わせもスムーズで非常に安心でした。

事前に三者で打ち合わせをした上で、当日の配信に臨みました。

普段は自分のPCを使ってzoom講演にオペレーションをしていますので、
スタジオに入ると、まるでTVスタジオのように、見たことない高価な機材がズラリ。


木下晴弘さん自身は、スタジオ配信のご経験もあるので、慣れたものです。
臨場感あふれる内容で、投影データを上手く活用しながらの講演で、
遠く離れた10会場への中継でしたが、参加者の皆さんには大好評でした。



●お客さまのご感想

講演目的に沿った内容で実施いただき、受講者からも高評価の感想が寄せられました。今回、初めてオンラインでのセミナーであり、かつスタジオ配信ということで不安・愉しみが入り混じった感じでしたが、予算に余裕があればスタジオ配信の方がクオリティも高いし、安心して運営することが出来ると思いました。
リアル(対面式)開催とは違う、新たな視点の気づきの機会になったと感じています。
木下晴弘さんに関しては、いつも全力で注力いただいており、今回も時間調整も含めて、予定通りの進行をしていただき感謝しております。