ルール不遵守・リスク認識不足による人身事故

安全大会の事例をご紹介します。企画担当者の方より「昨年、3件もの人身事故が発生してしまいました。事故の内容はルール不遵守・リスク認識不足などであり、焦りや急ぎによる近道行動によるものでした。出席者はマネジメント層がメインではあるが、情報を各社の現場で作業する現場スタッフに伝えてもらい、人身事故撲滅に向けて強化を図りたい。」とご相談を頂きました。

現場経験に基づくアドバイス

「人はミスをする」ことを念頭に各施策を講ずることが重要です。そこで、今回「「ま(魔)さか!」 ヒューマンエラーを防ぐには~エラーを起こす「3つの“魔”」とエラーを防ぐ「1つの“間”」~」と題して、安全衛生大会教育講師の林谷英一さんをご提案させて頂きました。

林谷さんは、三菱電機神戸製作所にて一貫して現場の最前線で活躍、その後三菱電機安全衛生協力会顧問を歴任されました。現在は、長年の現場経験に基づき、労働安全衛生アドバイザーとして幅広くご活躍です。事例豊富でわかりやすい講演は、とても勉強になると好評です。

企画担当者・参加者の声

簡単な実習、自身の経験を踏まえた公演であり、受講者もの納得できたと思う。ワンポイントリスクアセスメントなど、現場での具体の気づきにつながる内容であった。

今年の先生は迫力があって参考になる話が多かったと、非常に好評でした。メモしておかないといけないことが多々ありました。マネジメント職(管理職)におすすめしたい講演でした。本社でも紹介したい。

弊社評価
対応が素早い。こちらの趣旨を理解して、推薦をしてくれる。

ま(魔)さか!
災害の多くは「3つの魔」。その防止策は「一つの間」

林谷英一 はやしたにえいいち
安全衛生大会教育講師
元 三菱電機安全衛生協力会事務局長
三菱電機神戸製作所入社後、一貫して現場の前線で活躍。2006年三菱電機安全衛生協力会事務局長(安全衛生課兼務)。同年より災防団体等の教育講師としても活躍。現在、安全衛生教師および安全衛生大会の講師、長年の現場経験に基づき、安全衛生を解りやすく説く。

「人はミスをする」ことを念頭に各施策を講ずることが大切である。 ミスを振り返ると、「ま(魔)あええか、ま(魔)がさした、ま(魔)さか」が見える。 この魔は、一呼吸の「ま(間)」で防げることを知り、実践… (続きを読む)