新たなコンテンツ開発の為に

広報担当の奥村です。先日、労働組合チーム紀三井・人材育成チーム安宅と共に、弊社パートナー講師太田久美子さんとの打ち合わせに参加致しました。

太田さんは、色彩が与える心理的感情効果を利用し、人・商品・空間等のクオリティを高める手法を伝授するカラーアナリスト&イメージコンサルタントで、企業の社員研修や接遇マナー等のセミナーが大変好評の講師です。そんな太田さんにさらに活躍の場を広げて頂くべく、新たな市場に向けたコンテンツ・プラン開発の為の打ち合わせを行いました。

講師の活躍の場を広げる

冒頭、太田さんから、「今まで安全大会や商工会議所に向けに、カラー(色彩)分野のセミナーでお世話になってきたが、労組市場についての理解を深めることで、これまでと違った側面からで何か自分が貢献できないか?」と熱いお言葉を頂きました。この言葉を受け、紀三井から「システムブレーンが考える労働組合への貢献」「労働組合に関する知識」「労働組合から求められる講師やテーマ」についてご案内致しました。

新コンテンツの為のフレームづくり

その後、新しいプランの為のコンテンツフレーム作りをお手伝い致しました。弊社は、労働組合に関する知識の豊富な講師に数多くご協力頂いております。その中には「色彩」分野で活躍されている講師もいらっしゃいます。お客様にさらに喜んで頂く為には、プランを開発する際に「+α」の要素や、「他にはないプラン」が必要になることを講師にご理解頂き、新しいプランを作成していくのです。

プランの融合

そして太田さんからは、これまでの経験から培われた「非言語コミュニケーション」と「色彩」が融合した新しいプランを提案頂きました。非言語コミュニケーションを意識的に活用すると、言葉以上にまわりの人と信頼関係を作ることに役立ち、伝えたいことが伝わりやすくなる効果がありますね。「色彩」の与える効果と合わさると、一体どんな効果が表れるのでしょうか。プランの組み立てはこれからですが、今までにないプランが生まれることでしょう。新プラン完成が待ち遠しいです!