新型コロナウイルスの影響により、自宅にいる時間が増えて運動不足になったり、親しい人と会いにくくなったりしたことで、ストレスを感じている方は多いのではないでしょうか。表情筋研究家・間々田佳子氏が、自宅でもできる簡単なストレス解消法を指南してくださいました。

間々田佳子著

ウィズコロナ時代のストレス

筑波大学の医学医療系臨床医学域「災害・地域精神医学」において、「新型コロナウイルス感染症に関わるメンタルヘルス全国調査」が行われました。それによると、2020年2月〜8月10日の期間に新型コロナウイルスに関するストレスを感じた方は全体で80%にも上ったといいます。

ストレスとなった経験のうち最も多かったのは「自分が感染する危険があった」でしたが、「自粛で仕事や学校に支障が生じた」「感染の危険から独りで家にいた」といった声も多く見られました。これらのストレスは、生活そのものに問題が生じたり、孤独を強いられる環境に置かれるなど、誰もが受け入れざるを得ない社会的変化、行動様式の変化がもたらしたものです。個人の意思決定に関わりのない「変化」が要因である点が、これまでの一般的なストレスとの違いだといえるでしょう

ストレスは姿勢や表情にも現れる

ストレスによってダメージを受けるのは、心や体だけではありません。実はストレスを感じ続けていると、猫背になりがちで姿勢が崩れる、顔の表情筋が衰えやすくなる、呼吸が浅くなるなど、姿勢・表情・呼吸にも影響が出てきます。これら姿勢・表情・呼吸はそれぞれ連動しているため、いずれかが強い影響を受けてバランスが崩れると、連鎖的に調子を悪くしてしまうことがあります。

このようなストレスによる悪循環は、「姿勢・表情・呼吸」の3つを簡単なエクササイズで整えることで対処できます。日常のちょっとした時間、意識を自分に向け、呼吸を使って、顔と体の筋肉の緊張を解していくだけでいいのです。顔と体の筋肉を緩めると、連動して心の疲れもやわらぎます。このワンステップは、メンタルが深刻な状況に陥ることを防ぐ足がかりになります。

心(感情や思考)の緊張を緩める方法をひとつでも知っていると、いつ、どこにいても自分自身でメンタルケアができるようになります。仕事の休憩中やちょっとした隙間時間でも取り組めますので、忙しくストレスフルな日々を送っている方にこそ、ぜひ、実践していただきたいと思います。

表情筋を使った簡単ストレス解消法

それでは、表情筋を使ったストレス解消法をご紹介しましょう。今回お伝えする「頬のVトレーニング」は、私が提唱する顔の筋トレ「コアフェイストレーニング」のひとつ。口角を引き上げる筋肉「大頬骨筋」に働きかけるエクササイズで、ほうれい線の引き上げに有効なトレーニングですが、実は、メンタルケアにも効果を発揮することが分かっています。

「口角が上がり、目尻にシワがよる笑顔」は「デュシェンヌスマイル(真の笑顔)」と呼ばれ、その笑顔をすることで、人は前向きな気持ちなり、やる気も出しやすくなると言われています。それを証明するかのように、米カリフォルニア大学が行った研究調査では、高校の卒業アルバムでこの「デュシェンヌスマイル」が顔に表れていた女性は、30年後の時点で、人生の満足度が高く心身ともに健康的な傾向にあるという結果が出ているそうです。

「頬のVトレーニング」のやり方は、

  1. 額や眉の筋肉を動かさずに、目をぱっちりと開き、頬をグッと持ち上げる。
  2. 頬にVの字を作るようにして、口角からこめかみに伸びる頬の筋肉をぐっと手で持ち上げながら頬をさらに上げて5秒キープ。(※普段頬が上がらない方は、手で頬を持ちあげて、頬があがる感覚を覚えてください。)
  3. 手を外した後も頬を上げたまま5秒キープします。

——という3ステップだけ。ポイントは、上の歯を8本見せるイメージで筋肉を引き上げること。そうすると口角がしっかりと上がります。

家事や仕事の合間、リラックスタイム、お風呂上がりなど、時間をかけず手軽にできる簡単なトレーニングです。1日に3〜5回ほど実践すると効果的ですよ。

「Vトレーニング」は目を開いて行いますが、より幸福感を得たい、自己肯定感を高めたいときには目もとにシワがよるくらいニコッと笑顔を作るとよいでしょう。アンチエイジングに効果があり、セルフメンタルケアにもなる簡単エクササイズを、ぜひお試しください。

自分に合ったストレス解消法を見つけよう

表情を明るくするだけでもメンタルケアになるように、心と体は密接に関わっています。

私は、アルゼンチンタンゴ・ダンサーの経験を基に、幸せホルモン「セロトニン」を増やす「軸ウォーキング」も生み出してきました。これは体幹を意識したウォーキングで、軽い運動としても最適です。日々の隙間時間にできる簡単ストレス解消法だけでなく、時間が取れる方は、このような軽い運動を日常生活の中に取り入れるのもおすすめです。

オンライン講演では、本記事でお伝えしたほかにも、数々のエクササイズやストレス解消テクニックをご紹介します。美や健康を心がけたい方はもちろん、姿勢・表情・呼吸を整えることでメンタルケアする方法を知りたい方、コミュニケーションスキルを得たい方は、ぜひご参加ください。手軽にできるものばかりです。コロナ対策で在宅時間が増えた方、これまで運動する習慣がなかった方にもおすすめですよ。講演についてのお問い合わせは、システムブレーンまでお願いいたします。

間々田佳子 ままだよしこ

表情筋研究家 ままだ式表情筋トレーニング

実践者教育・子育て関係者 タレント・芸能関係者

顔ヨガのカリスマ講師を経て、表情筋研究家として【コアフェイストレーニング(顔の筋トレ)】の普及に尽力中。 著書は13冊累計56万部を突破。業界・業態・年齢層を超えて、あらゆる方々に「顔の筋トレ」から表情を豊かに、コミュニケーションを円滑にする講座を実践し好評を得ている。

プランタイトル

簡単にできるストレス解消法 姿勢を整え呼吸を意識、最高の表情を手に入れよう!

講師プロフィールへ移動

オンライン講演のご相談は無料です。

コロナ禍で講演の開催をあきらめていませんか?
オンライン講演なら3密を避けて開催することが可能です。まずはお気軽に問合せフォームよりお問い合わせください。

あわせて読みたい


 他の記事をみる