【事前打ち合わせ&リハーサル】
6月に行われる事業の件で、お客さま(執行部の皆さん)・講師・システムブレーンの三者で、リハーサルを含めた打ち合わせを開催致しました。
講師は川谷潤太さん

川谷潤太 かわたにじゅんた
メンタルプロデューサー
脳力アップトレーナー
『潜在”脳”力』開発の専門家。
ビジネス・スポーツ・受験・子育て・健康に関して、その人の持っている根本的問題を解決することによって、最大限に能力を伸ばすことができる知恵とコツを発信中。


お客さま側で、zoomを含めたオンライン講演のご経験をされている方がまだまだ多くなく、
当社では、開催当日までのロードマップの一環で、「事前打ち合わせ&リハーサル」を行っております。



少しでもお客さま(執行部の皆さん)の不安軽減をして頂くことが目的です。


ザっとタイムラインはこんな感じになります。
①SB紀三井レクチャー 『オンライン講演について』
②当日流れの打ち合わせ
『参加者入室 ~開会あいさつ ~講師紹介 ~本番までの流れなど』
③講演内容確認・プレビュー
『作成資料(案)を見ていただきながら、講演進行を説明』
④デモ・ウェビナー
『川谷潤太さんによる約5~10分間のウェビナー』

=======================================
①では、リアルとオンライン講演はどういう部分が違っていて、
何を参加者にアナウンスして、どういう姿勢でご参加頂くのがベターなのか?
執行部として必要な情報を共有させていただきます。


②では、本番当日を想定し、誰がホストになり、共同ホストは必要か否か?
開会挨拶~講師紹介~講演~閉会挨拶などのオンラインでの流れを共有し、
各自役割を認識していただきます。

③今回は120分間のウェビナーですが、どういう流れで予定しているか?
お客さま(執行部)と共有させて頂いた上で、

④そのウェビナーの一部を執行部の皆さんに体験して頂く。


・・・という一連の流れになります。

それをしてもオンライン講演では当日何が起きるか?分からないので、
少なくとも、オンライン講演ではかかわる三者が同じ時間を事前に共有することが大切だと思っています。