「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

川谷潤太 (K-15242)

  • HOME »
  • 川谷潤太 (K-15242)

川谷潤太 かわたにじゅんた

脳力アップトレーナー 株式会社脳レボ 代表取締役

「潜在“脳”力」開発の専門家。ビジネス・スポーツ・受験・子育て・健康に関して、その人の持っている根本的問題を解決することによって、最大限に能力を伸ばすことができる知恵とコツを発信中。

教育・子育て関係者 スポーツ関係者・指導者 コンサルタント
メンタルヘルス その他イベント 安全管理・労働災害防止 コミュニケーション モチベーション 教育・青少年育成 リーダーシップ 意識改革

川谷潤太のプロフィール

■職歴・経歴
兵庫県神戸市出身。兵庫県下に1万人以上が通う大手学習塾に入社後、生徒支持率99%の実績を残し、当時最年少で最大の教室の校長に就任。以後3年間で、生徒数1,000名を超える教室に成長させるほか、全体の研修担当や、入試特番テレビのコメンテーターなども務める。

その後、創志学園高等学校(岡山県)へ赴任し、学校改革と3つの強化部のチームマネジメントを担当。
硬式野球部は史上最速の創設1年、全員1年生での甲子園出場を果たしており、2015年には3つの部活すべてが中国大会で優勝。その後硬式野球部では3季連続甲子園出場、ソフトボール部は全国制覇、柔道部でも日本一の選手を輩出した。教員としても数学を担当し、他クラスと平均点が20点以上開くなど、生徒の学力向上に貢献した。

2016年に独立し、現在はメンタルプロデューサーとしてプロ野球選手などアスリートへのメンタル指導、学校やスポーツチームなどの教育団体へ、講演やセミナー活動を行っているほか、安全大会・企業研修など日本全国から依頼殺到。講師デビュー3年目で、受講者は5万名を突破している。

2019年10月株式会社脳レボ 代表取締役に就任。

■専門分野
教育、潜在“脳”力開発、モチベーション、メンタルトレーニング、集中力、リーダーシップなど

■想い
成績を上げたければ勉強するしかない、業績を伸ばしたければ努力するしかない…そして成績が悪ければ親に叱られ、業績が悪ければ上司に叱られる。これまでそんな教育を目の当たりにしてきましたが、残念ながらそれで伸びている人はほとんど見たことがありません。

潜在“脳”力とは、肩が凝っていたら肩を揉む…というような対処療法的なものではなく、その人が抱えている「根本的」な問題を解決することで、実力を最大限に引き出すものです。その「根本的」な問題を解決すれば、誰であっても信じられない実力を発揮することが出来ます。

勉強が全然できない人も、運動が全然できない人も、仕事が全然できない人も、じぃちゃんばぁちゃんになっても、あきらめるのはまだ早い!

産業革命、そして現代のIT革命の次は「人間革命」の時代が到来します。一人ひとりの夢実現のために、より多くの人たちに、夢と希望を与えられればと願っています。

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
(オンライン講演)支部別事業

<受講者への貢献> ・使用アプリ:zoom ・「楽しくワークも有効だっ....

広島県
2020/06月
製造業
災害防止協議会合同セミナー

<受講者への貢献> 参加型で非常に盛況で好評でした。.

奈良県
2020/02月
建設・住宅
分会委員長セミナー

<受講者への貢献> ①参加者 セミナー終了後、分会長から様々な好評をい....

福岡県
2020/01月
サービス業
中堅組合員セミナー

<受講者への貢献> ①参加者 好評!でした。4年目の中堅行員ということ....

関東
2020/01月
金融業
JA中核人材育成研修会修了式

<受講者への貢献> 受講者には概ね好評でした。 特に、単なる講義ではな....

栃木県
2020/01月
JA

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

メンタルヘルス 「潜在脳力」を高めれば 職場が変わる
~組合員のためのストレスマネジメント&モチベーションアップ術 ~

「主体性」というキーワードが飛び交う時代になってきま した。「主体性」とは「言われた通りに…と受け身で動く のではなく、自分の意思で動くこと」です。 しかし現代の若手は「言われた通りにやること」を良し...

プランへ移動

その他イベント 【オンライン版】レクリエーション
親子で一緒に「脳力」アップ! 『知恵の学校』 レクリエーション編

学習面では「東大生」を多数輩出し、スポーツでは「プロ野球選手」や「オリンピック選手」などを育ててきた元学校の先生が、小さい頃に身につけておきたい脳力(能力)アップの「知恵」と「コツ」を、レクリエーショ...

プランへ移動

安全管理・労働災害 「潜在脳力を高め 目指せゼロ災害」
~見えてるつもりに潜む危険~

①来て良かった(ためになった、有意義な時間になった)と心から感じていただけること。 ②安全対策として、これまでにない斬新な切り口で意識を高められること。 ③参加者が一つのチーム意識を持って、団結しあえ...

プランへ移動

安全管理・労働災害 「潜在脳力を高め 目指せゼロ災害」【PART2】
~トップアスリートの健康法とチームワークが安全のカギ~

PART1は、安全(ヒューマンエラー防止)のための「メンタル」編。 そして今回のPART2は、「フィジカル」編となっています。  「心」「体」「技」 心と体の向上が、安全のための「技術力」につながりま...

プランへ移動

コミュニケーション 組織力の高め方
~甲子園・日本一のチームが実践するチームワークアップ術~

最近の若者は「帰属意識」が非常に低くなっているように感じています。個々が与えられた仕事を当たり前のようにこなすだけこなし、人と人との交流や、仲間としての存在が、ごっそり何か抜けているような気がしてなり...

プランへ移動

モチベーション 「潜在“脳”力」を高めれば「職場」が変わる
~モチベーションと一人ひとりの資質向上~

従業員一人ひとりの「モチベーション」が上がれば、仕事効率も上がり、職場も活性化し、業績も上がります。しかし価値観が多様化する時代。「モチベーション」を上げる方法といっても、その人その人によって上げ方は...

プランへ移動

教育・青少年育成 甲子園出場、国体優勝に導いた指導者が語る
集中力を高める姿勢づくり、脳力アップのコツ

子どもの姿勢と集中力には関係があります。 塾では授業の始めに、いつも正しい姿勢を保つように声をかけることから始めていました。 毎回やることで習慣になり、塾だけでなく、学校、家庭での学習でも姿勢がキープ...

プランへ移動

教育・青少年育成 甲子園出場、国体優勝に導いた指導者が語る
メンタルトレーニングの極意
~やる気と集中力を高める簡単な知恵とコツ~

“メンタルの公式”にあるように日常の試験や入試で子どもに実力を発揮させたければ「心の抵抗」 や「身体の抵抗」をいつもコンスタントに1の状態にする。 そのための方法を示し、自分でこれらの準備を毎日整えさ...

プランへ移動

リーダーシップ 【組合役員向け】組織力の高め方
~甲子園・日本一のチームが実践するチームワークアップ術~

最近の若者は「帰属意識」が非常に低くなっているように感じています。個々が与えられた仕事を当たり前のようにこなすだけこなし、人と人との交流や、仲間としての存在が、ごっそり何か抜けているような気がしてなり...

プランへ移動

コミュニケーション 【組合役員向け・中堅組合員向け】
行動しぐさで「心」を読む
~ビジネスに役立つ心理の見抜き方~

◆コミュニケーション力を高める ビジネスの場面でも、家庭でも職場においても、より良い人間関係を構築するためにはコミュニケーション力が必要です。 コミュニケーション力とは「相手の心(ハート)をつかむ力」...

プランへ移動

モチベーション 【若手・中堅組合員向け】
「潜在“脳”力の高め方」
~世界の一流アスリートに指導・実践する誰でも使える3つのポイント~

なぜ能力格差が生まれるのでしょうか? なぜ人はミスを犯すのでしょうか? なぜ人によって仕事上のキャパシティが違うのでしょうか? なぜ同じことを何回言っても理解してくれないのでしょうか? どうすれば意識...

プランへ移動

教育・青少年育成 脳内レボリューション
~最大限に実力を発揮する 夢・挑戦・達成の第一歩~

一人ひとりの能力を最大限に伸ばしてあげたい。大事な局面で、最大限に実力を発揮させてあげたい…。その想いからこれまで研究を重ね、数々のチームや学校をサポートしてきました。 「やる気のない」生徒に「やる気...

プランへ移動

意識改革 「潜在“脳”力の不思議」
~人間ってすごい!わたしってすごい!~

『わたしにもできる!わたしは天才!わたしってスゴイ!を伝えたい!』 人間の能力格差はどうして生まれるのでしょうか? 勉強ができる子・できない子、足の速い子・遅い子。 人間は、過去の経験から錯覚を起こし...

プランへ移動

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別