「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

組織力の高め方
~甲子園・日本一のチームが実践するチームワークアップ術~

川谷潤太 かわたにじゅんた

脳力アップトレーナー
株式会社脳レボ 代表取締役

想定する対象者

・企業 若手~中堅社員でもリーダー職にいる方々
・労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

提供する価値・伝えたい事

最近の若者は「帰属意識」が非常に低くなっているように感じています。個々が与えられた仕事を当たり前のようにこなすだけこなし、人と人との交流や、仲間としての存在が、ごっそり何か抜けているような気がしてなりません。
しかし、組織全体が良くなっていくためには、その欠けた部分が非常に重要です。チームワーク、コミュニケーション、人と人との温かい交流…。
古き良き日本人が大切にしていたそういう部分を、現代風にアレンジし、お伝えできればと思っています。
「チームワーク」が良くなることで、職場での「コミュニケーション」がスムーズになります。

内 容

① ストレス軽減「コーディネーショントレーニング」

② なぜ「チームワーク」が必要なのか?
・「同調」の法則
・「同調」には「リーダー」が必要

③「リーダー」としての役割とは?
・「先手必勝」(エネルギーを高める)
  率先垂範、報連相の意味、クレームになる前に手を打つ、想定、準備、挨拶など
・「聞き上手」(コミュニケーション力を高める)
  コミュニケーションの基本は「聞くこと」
・「高い集中力」(指示力を高める)
  本質を捉える、精度を上げる、俯瞰的に見る、整理・整頓・清掃など

④ 我々はチーム!心を一つに…

※実技:講話=4:6になります。

根拠・関連する活動歴

創志学園高校 野球部 3季連続甲子園出場
創志学園高校 ソフトボール部 春夏連続 日本一達成
創志学園高校 柔道部 (団体)全国3位 (個人)日本一達成
兵庫県滝川高校 ソフトボール部 40年ぶり全国3位
姫路南高校 バレーボール部 春高バレー全国3位
実業団シオノギ製薬 女子ソフトボールリーグ10年ぶりベスト8
など

スタッフからのコメント

最近の若者は「帰属意識」が非常に低くなっているように感じています。個々が与えられた仕事を当たり前のようにこなすだけこなし、人と人との交流や、仲間としての存在が、ごっそり何か抜けているような気がしてなりません。
しかし、組織全体が良くなっていくためには、その欠けた部分が非常に重要です。チームワーク、コミュニケーション、人と人との温かい交流…。
古き良き日本人が大切にしていたそういう部分を、現代風にアレンジし、お伝えできればと思っています。
「チームワーク」が良くなることで、職場での「コミュニケーション」がスムーズになるという考え方です。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.