「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

大澤孝征 (K-269)

  • HOME »
  • 大澤孝征 (K-269)

大澤孝征 おおさわたかゆき

弁護士

少年法や家事事件、犯罪被害者保護法等に精通し、コメンテーターとして、民法テレビやラジオ番組にも多数出演。暮らし、対人関係、金銭トラブル、離婚など、日常生活の身近な問題をわかりやすく解説。知っていれば得する法律知識をユーモアを交えながら説き、各地で好評を得ている。

弁護士・法律関係者

大澤孝征のプロフィール

■職歴・経歴
1945年神奈川県生まれ
1969年早稲田大学法学部卒業。同年9月司法試験合格。
1972年検事任官。東京・宮崎・横浜地検検事を歴任。
1979年検事退官、弁護士登録。東京・渋谷に大澤孝征法律事務所を開設、現在に至る。

東邦大学医学部非常勤講師(医事法制・医療倫理)
東京家庭裁判所家事調停委員
犯罪被害者支援センター理事
第一東京弁護士会犯罪被害者保護に関する委員会委員長
第一東京弁護士会文化研究委員会委員長
第一東京弁護士会少年法委員
日本弁護士連合会司法改革実現本部委員
日本弁護士連合会裁判員制度実施本部委員
刑事法制員会委員
裁判員制度委員会
早稲田大学商議員 等も務める。

■マスコミ関係
テレビ朝日「スーパーモーニング」「スーパーJチャンネル」 
TBS「朝ズバッ!」「ひるおび!」 など

■著作
『元 検事が明かす「口の割らせ方」』(小学館)
『大澤弁護士の俳句事件簿』(本阿弥書店)
『あなたを守る法律知識―知ってることが自分を守り家族を守る』(学研プラス)
『犯罪少年 凶悪な十代後半、驚愕の十代前半』(ザネット)
『ビクティム・サポートマニュアル 犯罪被害者支援の手引き』(共著:東京法令出版)
『被害者参加・損害賠償命令制度の解説』(共著:東京法令出版)

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別