「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

紀藤正樹 (K-5162)

  • HOME »
  • 紀藤正樹 (K-5162)

紀藤正樹

弁護士

消費者の立場から、一般の消費者被害はもちろんのこと宗教、インターネットにまつわる消費者問題に精力的に取り組む弁護士。大阪大学法学部卒業後、同大学院修士課程(憲法専攻)修了。90年弁護士登録。日本弁護士連合会消費者問題対策委員会副委員長。第二東京弁護士会消費者問題対策委員会委員長。

弁護士・法律関係者

紀藤正樹のプロフィール

■職歴・経歴
1960年11月21日山口県生まれ。
大阪大学法学部卒業後、同大学院修士課程(憲法専攻)修了。法学修士。
1990年 第二東京弁護士会に登録。92年から、日本弁護士連合会消費者問題対策委員会委員幹事を務め、「宗教と消費者部会」「電子商取引部会」の担当副委員長を歴任。
現在は、日本弁護士連合会消費者問題対策委員会「消費者行政部会」担当副委員長、第二東京弁護士会消費者問題対策委員会委員長、神世界被害対策弁護団団長、近未来通信被害対策弁護団団長などを務める。
その他に、日米法学会、宗教法学会、宗教と社会学会、日本心理学会、日本社会心理学会、日本法と心理学会、情報ネットワーク法学会、JapanSkepticsに所属。

■著書
『インターネット犯罪』
『失敗しないネットショッピング』
『悪徳商法詐欺と騙しの罠』
『21世紀の宗教法人法』
『電脳犯罪対策虎之巻』
『くらしの相談室消費者トラブルQ&A』(共著)
『Q&A 宗教トラブル110番―しのびよるカルト 』(共著) 
『カルト宗教 性的虐待と児童虐待はなぜ起きるのか』 など多数

講演実績

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.