東海地方の医療機関様よりご相談

さくらいりょうこ年に一度登録医の皆様を対象とした会を、今年も開催するので、講師を紹介して欲しいとご依頼をいただきました。毎年様々なジャンルの方をお招きされています。

日頃からお世話になっている地域のドクターに楽しんでいただく会ということで、今年も幅広いジャンルから複数講師ご案内いたしました。

昨年は元NHKアナウンサーの山本 浩さんでご好評いただいており、今年もテレビに出ている方をはじめ、幅広いジャンルの方をご紹介させていただきました。

さくらいりょうこさんにご依頼

会議・検討を重ねていただいた結果、その中から、今回お世話になりました講師:さくらいりょうこさんにご依頼をいただきました。

決め手となったのは、弊社が以前東京でご紹介した別会合でのさくらいさんのご講演を、看護部長様がお聞きになってとても感動され、このお話を皆さんにも聞いていただきたいという想いでした。

講演翌日にご担当者様にお電話を差し上げたところ、開口一番「とても良い講演会でした!」とのお言葉をいただきました。

皆さん感動して、涙を流して聴いていらっしゃる方もみられたとのことです。その後の懇親会にもご参加され、ドクターの皆様と積極的にお話しくださったり、サインにも快く対応くださったり、とこちらの満足度も高いものとなりました。

未来をくれためぐり逢い

夢半ばにして闘病生活に入られた時の気持ち、また新たに夢を追いかけるために色々な皆さんに助けられ、そしてまた夢に向かっている、さくらいさんのお話。オカリナの優しい音色とあわせて、皆様の心を打ち、そして癒しの世界へ連れて行くはずです。

医療関係者の皆様だけでなく、色々な皆様に聞いていただきたい方のお一人です。

今回ご提案した講師

未来をくれためぐり逢い
~あなたに会えて本当によかった~

さくらいりょうこ さくらいりょうこ
講演家(人権啓発・福祉・教育・メンタルヘルス)
フルート・オカリナ奏者
将来を嘱望されるフルーティストとしての途上、難病「クローン病」を発症、壮絶な闘病生活が始まる。
挫折の果ての7年間の閉じこもり生活を乗り越え、見事再起を果たす。闘病・挫折からの学び、生きている喜びや感謝を伝え、人権・福祉・教育等様々な講演会で好評を得ている。