コロナ禍により、労働組合様でもセミナー同様、多くの家族向けイベントなどが中止になってしまっているとお聞きしています。
弊社では、労働組合様の家族向けのオンラインイベントのお手伝いもさせて頂いております。


今回は、仲野綾花さん
「(オンライン版・レクリエーション) お家で家族みんなで楽しくストレッチ! ~心と体とお顔をのびのび元気に~」と題して、家族向けオンラインレクリエーションのデモセミナーを行って頂きました。

当社社員6名が参加。

家族向けイベントということを想定し、家のリビングから子供も一緒に参加したり、PCだけでなくスマホやタブレットでの参加など様々な状況を想定して行って頂きました。


まずは皆でお顔のストレッチ。
それぞれPCにうつっている自分の顔を見ながら行います。
思わず笑ってしまう場面も。

そして自分のストレス耐性を図るための、簡単なゲーム。
これが簡単なようで難しく、家族で出来る人出来ない人で盛り上がるかもしれません。

ストレスへの向き合い方、対処法などを学んだ後は、椅子に座りながら出来る簡単なヨガ。
呼吸を意識しながら、リラックス~。 簡単にできるポーズばかりなので小さいお子さんも年配の方も出来そうです。


タブレットやスマホで参加した社員からは、次のような気づきがありました。
【PCとタブレットでの違いの気づき】

持ち運びが便利な分、PCに比べウェビナー参加の手軽さをとても感じた。
タブレットだとチャット機能がメイン画面に出ておらず、設定を一度開けてから入力画面が出てくるので、入力までに時間がかかってしまう。
ギャラリービューにすると1人1人の画面がだいぶ小さくなるので、文字等を画面に移す場合にはカメラに寄せてもらえるとより見やすいかも?
PCと違ってカメラを顔の正面に向けるのが難しく、下からのアングルになりやすい(カメラオフしたくなってしまう…)。
スマホの機種にもよりますが、画面は小さいですが画質はとてもよかった。
スマホではPCやタブレットと違い、「出来ること」は限られてるようで、チャットと「手を挙げる」のみ。そしてチャットなどの機能を使おうとすると画面はほぼそれで埋まり、見えなくなります。


ご家族で簡単にお家で楽しめる、レクリエーションセミナー、一つの選択肢として宜しければご検討ください。
家族向けオンラインレクリエーションはこちら