「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

福留 強 (K-1391)

  • HOME »
  • 福留 強 (K-1391)

福留 強 ふくどめつよし

聖徳大学名誉教授 聖徳大学生涯学習研究所所長

国立社会教育研修所、文部省社会教育官として、長年に亘り生涯学習の推進・社会教育の指導に携わる。全国の自治体に呼びかけて、まちづくりボランティアとして創年運動、子どもをほめよう研究会、やまちづくりコーディネーター制度を提唱。

大学教授・研究者

福留 強のプロフィール

■職歴・経歴
1940年生まれ。鹿児島県隼人町出身。国立鹿児島大学卒業。
国立社会教育研究所教務課長、文部省社会教育官、九州女子大学生涯学習研究センター所長等を歴任。全国生涯学習まちづくり研究会の結成等、生涯学習まちづくりブームの仕掛け人として知られる。
1993年 4月 九州女子大学教授。
2000年10月 「NPO法人全国生涯学習まちづくり協会」の理事長に就任。刊行・まちづくり等において、行政と市民をつなぐ橋渡しとして、全国各地で活動を行っている。
2003年 内閣府チャレンジ支援ネットワーク検討委員会委員。その他、全国生活会議運動中央委員長等。2007年度内閣府地域活性化伝道師。

聖徳大学名誉教授
聖徳大学生涯学習研究所所長
特定非営利活動(NPO)法人 全国生涯学習まちづくり協会 理事長
全国生涯学習まちづくり研究会 代表
千葉県生涯学習審議会 会長
千葉県社会教育会議 代表
全国生涯学習市町村協議会 代表世話人

■著書
『助け助けられるコミュニティ~立川市大山自治会の発明』(悠光堂)
『もてなしの習慣~みんなで観光まちづくり』(悠雲舎)
『生涯学習まちづくりの方法』(日常出版)
『創年のススメ』(ぎょうせい)
『子ほめ条例のまちは変わるのか』(イザラ書房)
『市民が主役のまちづくり』(全日本社会教育連合会)
『子どもの心を育てる』(日常出版)
『いまこそ市民改革を~生涯学習社会の生き方』(文芸社) 等多数

講演タイトル例

生涯学習による人づくり、まちづくり

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別