「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

講師一覧結果(実績順)

  • HOME »
  • 講師一覧結果(実績順)

大学教授・研究者の人気講師

弊社での実績の多い方順でご紹介します。

高橋洋一 たかはしよういち

嘉悦大学ビジネス創造学部 教授 株式会社政策工房 代表取締役会長

評論家・ジャーナリスト 大学教授・研究者

大蔵省(現・財務省)入省。理財局資金企画室長、内閣府参事官、総務大臣補佐官、内閣参事官などを歴任。2007年に財務省が隠す国民の富「霞ケ関埋蔵金」を公表。2008年『さらば財務省!官僚すべてを敵にした男の告白』(講談社)で山本七平賞受賞。

講師プロフィールへ移動

石 平 せきへい

中国問題評論家

大学教授・研究者

中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒業後、四川大学哲学部講師を務める。その後来日し、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。『なぜ中国人は日本人を憎むのか』(02年)を発刊し、日中問題を中心に評論活動に入る。07年日本国籍に帰化。『私はなぜ「中国」を捨てたのか』(09年)等著書多数。

講師プロフィールへ移動

岸 博幸 きしひろゆき

内閣官房参与 慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授

大学教授・研究者

通商産業省(現・経済産業省)入省後、コロンビア大学経営大学院にてMBAを取得。竹中平蔵大臣(当時)補佐官、政務秘書官などを務め、構造改革の立案・実行に携わる。現在は、テレビ番組のコメンテーターや講演会など幅広く活躍。広い知見を基に具体例を交えながらの講演は、信頼度も高く好評。

講師プロフィールへ移動

勝田吉彰 かつだよしあき

関西福祉大学教授 ドクトル外交官(外務省医務官)OB

大学教授・研究者

ドクトル外交官(外務省医務官)としてアジア・アフリカ・欧州24か国で業務経験を重ねた国際派医師。北京ではSARSのパンデミック渦中でリスクコミュニケーションを経験。海外経験をもとに海外、とくに新興国・途上国への赴任者の健康管理・メンタルへルスの情報発信に精力的に取り組んでいる。

講師プロフィールへ移動

田中俊之 たなかとしゆき

博士(社会学) 大正大学心理社会学部 准教授

大学教授・研究者

男性学を主な研究分野とし、日本では“男”であることと“働く”ということとの結びつきがあまりにも強すぎると警鐘を鳴らしている。多様な生き方を可能にする社会を提言する論客として、メディアでも活躍。 著書『男が働かない、いいじゃないか!』『〈40男〉はなぜ嫌われるか』ほか、共著など多数。

講師プロフィールへ移動

西成活裕 にしなりかつひろ

東京大学 先端科学技術研究センター 教授

大学教授・研究者

東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(工学)。専門は数理物理学。様々な渋滞を分野横断的に研究する「渋滞学」を提唱し、著書『渋滞学』は講談社科学出版賞などを受賞。国際学会誌に論文を多数発表。また、日本テレビ「世界一受けたい授業」など多くのテレビ、ラジオ、新聞でも活躍。

講師プロフィールへ移動

鈴木宣弘 すずきのぶひろ

東京大学大学院 農学国際専攻 教授 農学博士

大学教授・研究者

農業経済学の第一人者として安全な食を支える農林水産業の振興と地域の活性化に尽力。「食の海外依存と安全性の懸念」「畳みかける貿易自由化と安全保障」「環境負荷を改善する循環型農業」「命・環境・地域を守る生産から消費までの双方向ネットワーク」「協同組合の使命」など研究領域は多岐にわたる。

講師プロフィールへ移動

坂本光司 さかもとこうじ

経営学者、人を大切にする経営学会 会長 千葉商科大学大学院商学研究科 中小企業人本経営(EMBA)プログラム長

大学教授・研究者

法政大学経営学部卒業後、静岡文化芸術大学文化政策学部・同大学院教授、法政大学大学院政策創造研究科教授、法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長等を歴任。専門は、中小企業経営論、地域経済論、地域産業論。これまでに8,000社以上の企業等を訪問し、調査・アドバイスを行う。

講師プロフィールへ移動

竹中平蔵 たけなかへいぞう

東洋大学教授 慶應大学名誉教授

評論家・ジャーナリスト 大学教授・研究者

小泉内閣の経済財政担当大臣就任を皮切りに、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣等を歴任。2006年参議院議員を辞職し政界を引退。その後、慶應義塾大学教授などを経て、現在、東洋大学教授、慶應大学名誉教授。著書『ポストコロナの「日本改造計画』(PHP研究所)など多数。

講師プロフィールへ移動

瀬地山 角 せちやまかく

東京大学大学院総合文化研究科 教授

大学教授・研究者 教育・子育て関係者

東京大学教養学部卒業。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。学術博士。北海道大学文学部助手、東京大学助教授を経て、2009年より現職。専門はジェンダー論。著書に『炎上CMでよみとくジェンダー論』(光文社)、『お笑いジェンダー論』『東アジアの家父長制』(いずれも勁草書房)など。

講師プロフィールへ移動

佐々木圭一 ささきけいいち

コピーライター、作詞家 上智大学 非常勤講師 株式会社伝え方が9割 代表

音楽・芸術関係者 大学教授・研究者

シリーズ累計131万部を突破した『伝え方が9割』の著者

講師プロフィールへ移動

伊藤聡子 いとうさとこ

フリーキャスター 事業創造大学院大学客員教授

大学教授・研究者 キャスター・アナウンサー

キャスター、コメンテーターとして報道情報番組に多数出演。「地域経済の活性化が、日本の元気を取り戻す鍵」が持論。地域をイキイキと輝かせるヒントを、メディアや講演を通して伝えている。震災、円高、エネルギー不足、財政難、少子高齢化、産業の空洞化など、テーマも多岐にわたる。

講師プロフィールへ移動

中尾政之 なかおまさゆき

東京大学大学院工学系研究科 教授 NPO法人「失敗学会」 副会長

大学教授・研究者

東京大学大学院工学系研究科修了後、日立金属株式会社に入社。開発・設計・生産まで幅広く従事。1992年大学に戻り、ナノ・マイクロ加工等を研究。2002年NPO法人「失敗学会」副会長に就任。企業の生産活動に伴う事故・失敗の原因を解明する「失敗学」を研究し、失敗学関連の著書を多数出版している。

講師プロフィールへ移動

三浦瑠麗 みうらるり

国際政治学者 株式会社山猫総合研究所 代表

大学教授・研究者

東京大学大学院法学政治学研究科修了。国際政治学者、博士(法学)。専門は国際政治、比較政治。東京大学政策ビジョン研究センター講師などを歴任。テレビ朝日「朝まで生テレビ!」、フジテレビ「ワイドナショー」などで活躍する一方、執筆、言論活動を続け、国際情勢や動向についても分かりやすく説く。

講師プロフィールへ移動

室山哲也 むろやまてつや

日本科学技術ジャーナリスト会議会長 元 NHK解説主幹 大正大学客員教授

大学教授・研究者 評論家・ジャーナリスト キャスター・アナウンサー

NHK「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」のチーフプロデューサー、解説主幹などを歴任。また、子ども向け科学番組の塾長として科学教育にも取り組み、科学や技術と社会との繋がりについてわかりやすく解説。その他のテーマに「自閉症児の子育てから学んだこと」「新型コロナとSDGs」など。

講師プロフィールへ移動

伊藤元重 いとうもとしげ

東京大学 名誉教授 学習院大学 国際社会科学部 教授

大学教授・研究者

税制調査会委員、復興推進委員会委員長、社会保障制度改革推進会議委員、公正取引委員会独占禁止懇話会会長などを務める。講演では、日本経済の現状と展望について、世界情勢を踏まえて丁寧に解説。著書『伊藤元重が警告する日本の未来』(東洋経済新報社)、『経済大変動』(PHP研究所)等。

講師プロフィールへ移動

金田一秀穂 きんだいちひでほ

杏林大学外国語学部 教授  日本語学者

大学教授・研究者

祖父に金田一京助(言語学者) 、父に金田一春彦(国語学者)をもつ日本語学者。海外の大学などでも日本語を指導。講演では「日本語とは?」「日本語の楽しみ方」「言葉の選び方、つきあい方」など、長年の日本語研究によるエピソードを交えながら、言葉にまつわる興味深い内容が世代を問わず好評を得る。

講師プロフィールへ移動

森谷敏夫 もりたにとしお

京都大学名誉教授

大学教授・研究者

生活習慣病予防には運動が不可欠であると説き、正しい有酸素運動の実践を奨励する気鋭のスポーツ医学者。自身も毎日8kmのジョギングを日課とし、年齢60代にして未だ30代の肉体を誇る偉丈夫。 「現役学生2000人が選んだ面白い講義」にも選ばれるほど、講義は実践的かつ楽しいと大評判。

講師プロフィールへ移動

金子 勝 かねこまさる

立教大学大学院 特任教授 慶應義塾大学 名誉教授

大学教授・研究者

制度経済学、財政学、地方財政論を専門とする経済学者。提言は、歴史的見地からの現代経済の位置、不良債権問題、企業改革、社会保障や地方分権化など幅広い分野に及ぶ。講演では、世界経済の動向、日本の政治・経済の現状をベースに、企業経営の今後のあり方を鋭く読み解く。

講師プロフィールへ移動

蟹江憲史 かにえのりちか

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授

大学教授・研究者

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科にて博士学位を取得。北九州市立大学助教授、東京工業大学大学院准教授などを経て、2015年より現職。日本国政府「持続可能な開発目標(SDGs)推進円卓会議」委員などを務め、国際的、国内的にSDGsや環境問題を中心に多方面で活躍している。

講師プロフィールへ移動


講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別