「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

講師一覧結果(実績順)

  • HOME »
  • 講師一覧結果(実績順)

大学教授・研究者の人気講師

弊社での実績の多い方順でご紹介します。

奥村 康 おくむらこう

順天堂大学医学部名誉教授・特任教授 アトピー疾患研究センター長

大学教授・研究者

米国スタンフォード大学留学、東京大学医学部准教授を経て、順天堂大学医学部免疫学教授等歴任。サプレッサーT細胞の発見者。臓器移植後の拒絶反応を抑える新手法を開発するなど、免疫学の第一人者。ベルツ賞、高松宮賞、安田医学奨励賞など受賞歴も多数。

講師プロフィールへ移動

塚原利夫 つかはらとしお

元 日本航空インターナショナル 機長

大学教授・研究者

立教大学経済学部卒業後、南カリフォルニア大学ヒューマンファクター課程修了。日本航空インターナショナル機長として活躍。現在は、日本ヒューマンファクター研究所教育開発研究室長として安全管理に尽力。航空運航システム研究会理事ほか。『そのとき機長は 生死の決断』等共著多数。

講師プロフィールへ移動

池谷裕二 いけがやゆうじ

東京大学・薬学部・教授

大学教授・研究者

薬学博士、脳研究者。東京大学・薬学部・教授。神経の可塑性を研究することで、脳の健康や老化について探求。日本学術振興会賞、日本学士院学術奨励賞他、受賞多数。『脳には妙なクセがある』(新潮社)『パパは脳研究者』(クレヨンハウス)『できない脳ほど自信過剰』(朝日新聞出版)等著書多数。

講師プロフィールへ移動

中田敬司 なかたけいじ

神戸学院大学現代社会学部社会防災学科教授

大学教授・研究者 コンサルタント

講師プロフィールへ移動

山口義行 やまぐちよしゆき

立教大学名誉教授

大学教授・研究者

経済や金融の情勢など「時代」を踏まえた企業経営推進の観点から、全国で講演活動を行なう。 また、NHK総合テレビ「クローズアップ現代」等で、コメンテーターとしても活躍。中小企業経営をめぐる環境が急速に厳しくなりつつある中、企業経営者をはじめ、会社と社会がいま何をなすべきかを説く。

講師プロフィールへ移動

川島隆太 かわしまりゅうた

東北大学加齢医学研究所 所長

大学教授・研究者

東北大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科修了。医学博士。現在、東北大学加齢医学研究所所長、東北大学スマート・エイジング学際重点研究センターセンター長などを務める。2009年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「科学技術賞」はじめ受賞歴も多数。

講師プロフィールへ移動

小﨑恭弘 こざきやすひろ

大阪教育大学教育学部 教員養成課程家政教育講座 准教授 ファザーリングジャパン顧問

大学教授・研究者 教育・子育て関係者

兵庫県西宮市の公立初の男性保育士第1号として、12年間施設・保育所に勤務。その間、育児休暇を3回取得。現在は、それらの体験に基づき、男性の育児・男女共同参画社会・教育問題・ワークライフバランスをキーワードに講演。「子育ては女の仕事」と考えられている日本の社会に対して提言を行なう

講師プロフィールへ移動

米澤好史 よねざわよしふみ

和歌山大学教育学部教授 臨床発達心理士スーパーバイザー

大学教授・研究者 教育・子育て関係者

学校教育・学習指導・発達支援・青少年育成・子育て等に関するわかりやすく楽しい講演を多数開催している。教育現場だけでなくNPO団体や地域との連携を通し、こどもの特性理解とその支援(愛着障害・発達障害等)のコンサルテーション、学習支援、発達支援、いじめ問題支援等、多岐に渡り活躍中。

講師プロフィールへ移動

山田 久 やまだひさし

株式会社日本総合研究所 理事

大学教授・研究者 コンサルタント

経済学博士(京都大学)。1987年に住友銀行入行。 (社)日本経済研究センター、日本総合研究所調査部出向(主任研究員)。2003年、日本総研所経済研究センター所長。その後、マクロ経済研究センター所長、ビジネス戦略研究センター所長、 調査部長/チーフエコノミストなど歴任。17年より同理事。

講師プロフィールへ移動

千田嘉博 せんだよしひろ

城郭考古学者 奈良大学 文学部 文化財学科 教授、元学長

大学教授・研究者

奈良大文学部 文化財学科卒。大阪大学博士(文学)。国立歴史民俗博物館考古研究部教授、ドイツ・テュービンゲン大客員教授等を経て、2014年奈良大学 学長(~2016年)。中世・近世城郭の考古学的研究、日本各地の城の発掘調査・整備の委員等多数。著書・共著・監修など、多数。

講師プロフィールへ移動

橋本久義 はしもとひさよし

政策研究大学院大学 名誉教授

大学教授・研究者 コンサルタント

中小企業の活性化をメインテーマに研究に取り組み、その経営者に未来への希望を託す、経営指導のスペシャリスト。「現場に近いところで行政を・学問を!」をモットーに、数多くの工場・中小企業の現場で取材を行う。行政・学界には珍しい現場主義者として、独自の経営理論に注目が集まる。

講師プロフィールへ移動

小和田哲男 おわだてつお

静岡大学名誉教授 文学博士

大学教授・研究者

戦国時代史研究の第一人者として知られ、主著『後北条氏研究』『近江浅井氏の研究』のほか、『小和田哲男著作集』等の研究書を刊行。専門分野である戦国時代史を通し、戦国武将のリーダーシップ論、経営戦略をはじめ、現代を生き抜くための要諦や教訓を秘める講演を行い、各地で好評を博している。

講師プロフィールへ移動

村田晃嗣 むらたこうじ

同志社大学法学部 教授

大学教授・研究者

日米関係を主軸に研究を続ける国際政治学者。単に歴史研究にとどまらず、安全保障問題の現状分析や政策提言も行い、国際会議への出席や総合雑誌・新聞への寄稿など、精力的に活動している。 著書に『レーガン―いかにして「アメリカの偶像」となったか』(中公新書)等多数。

講師プロフィールへ移動

中野信子 なかののぶこ

脳科学者、医学博士、認知科学者 東日本国際大学教授

医療・福祉関係者 大学教授・研究者

脳や心理学をテーマに研究や執筆の活動を精力的に行い、科学の視点から人間社会で起こりうる現象および人物を読み解く語り口に定評がある。国際問題、ビジネススキル、子育て法、恋愛問題、流行・カルチャーに至るまで明快に指南し、メディアでも注目されている。

講師プロフィールへ移動

明石要一 あかしよういち

千葉敬愛短期大学学長

大学教授・研究者 教育・子育て関係者

専門は教育社会学。子どもを取り巻く環境が大きく変化している現代社会において、子ども・教師の研究に精力的に取り組んでいる。2013年3月千葉大学退官。現在、千葉敬愛短期大学学長、文部科学省中央教育審議委員などを務める。著書に『生き方が見えてくるナガシマ学』(オークラ出版)他多数。

講師プロフィールへ移動

海原純子 うみはらじゅんこ

医学博士・心療内科医・産業医 日本医科大学特任教授 昭和女子大学特命教授

大学教授・研究者

東京慈恵会医科大学卒業。時事通信社「Dr.純子のメディカルサロン」執筆、監修、心療内科医として全国で講演活動を行うとともに、2013年11月~2014年3月まで復興庁「心の健康サポート事業」の統括責任者として東北各地で活動。被災地の調査論文で2016年度日本ストレス学会・学会賞を受賞。

講師プロフィールへ移動

垣田達哉 かきたたつや

消費者問題研究所 代表 食品問題評論家

評論家・ジャーナリスト コンサルタント 大学教授・研究者

BSE、鳥インフルエンザ問題などの食の安全や、食育、食品表示問題に関する第一人者。食品問題評論家、食アドバイザーとして、評論や執筆活動・講演等を手がけ、日本テレビ「世界一受けたい授業」にも出演。表示問題を中心に、消費者が見落としがちな食の安全に関する真実について分かりやすく説く。

講師プロフィールへ移動

永田雅一 ながたまさかず

海洋動物学者 海洋ジャーナリスト

大学教授・研究者 実践者

世界78カ国の海に8500回以上潜り、海の環境や生き物たちの研究・調査を続ける海洋学者。TV番組「世界一受けたい授業」でも、自らが撮影した海の映像と共に海の魅力を語り、好評を博す。講演では、世界の海で調査した最新情報を基に、変貌する海洋環境に対して人間がどう取り組むべきかを語る。

講師プロフィールへ移動

藤井輝明 ふじいてるあき

中央大学保健体育研究所 医学博士

大学教授・研究者

2歳の時に難病である海綿状血管腫を発病。右目の周囲に腫瘍ができ、幼少時から心ない暴言を受ける。「容貌障害」を持つ人に対する偏見をなくそうと各地で講演を実施。差別を受けてきた経緯を伝え、正しい知識をもってもらおうと腫瘍にも触れてもらい、独自の人権教育論を展開している。

講師プロフィールへ移動

藤田紘一郎 ふじたこういちろう

東京医科歯科大学名誉教授

大学教授・研究者

寄生虫博士・カイチュウ博士として知られる医学博士。専門は寄生虫学、熱帯病学、感染免疫学。「現代日本社会の超清潔志向がアレルギー病をまねき、日本人が身体的にも精神的にも世界一衰弱した民族になっている」と説く。日本テレビ「世界一受けたい授業」に講師として出演。

講師プロフィールへ移動


講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別