()

  • HOME »
  • 渡邉吉之 (K-18067)

渡邉吉之
わたなべよしゆき

航空機製造会社 顧問 航空機設計会社 相談役 安全・品質アドバイザー

航空機製造会社 顧問 航空機設計会社 相談役 安全・品質アドバイザー

防衛大学校を経て航空自衛隊へ入隊。操縦経験機種は各種戦闘機のほか30機種以上に及び、三菱重工業勤務時には戦闘機の開発に携わる。約35年間で培った飛行機運航や設計、また試験飛行にて発生した数々のトラブル対応などの経験・知識を基に、安全・品質管理・危機管理に関する提案を行う。

講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました
講師ジャンル
実務知識 安全管理・労働災害 危機管理・コンプライアンス・CSR
ものづくり・生産・製造
文化・教養 文化・教養

関連記事

安全大会人気講師【西日本】ベスト10!~2024年最新版~

人気講師から選択したいとお考えの皆様へ。眠らせないのは当たり前!楽しく学べる人気講師! 弊社は例年500~600件の安全大会をお手伝いさせていただいております。 2023年1月~12月末の開催実績をもとに、西日本エリアで...

プランへ移動

渡邉吉之のプロフィール

■略歴・経歴
1951年神奈川県横浜市生まれ
防衛大学校 航空工学 空力科を 卒業後 航空自衛隊へ入隊
第8航空団(福岡県築城基地)にてF-4EJによる対領空侵犯措置(スクランブル)任務
航空自衛隊幹部課程 航空自衛隊安全課程 米国空軍戦技教官課程等を卒業
試験操縦士過程 修了
その後 飛行開発実験団(岐阜基地)で各種J戦闘機や航空機装備品などのテストパイロットとして
技術実用試験や開発飛行試験及び性能試験等を実施

1990年、F-2支援戦闘機の開発のために三菱重工業に移籍
各種飛行機の 新製機や修理機のテストフライトを担当し、設計の改善等をアドバイスする
1995年、F-2の初フライトを担当し成功させる
その後、同社の戦闘機の生産拠点である小牧南工場の工場長などを兼務する

2008年度 日本航空機操縦士協会 協会表彰受賞
操縦経験機種は
グライダー、軽飛行機 ビジネス機、練習機、大型輸送機、ヘリコプターなど30機種以上に及ぶ

三菱重工定年後は、名古屋菱重興産(三菱重工支援会社) 取締役CSR室長
菱重F&P(三菱重工工場管理会社) 総務部副部長
MHI-PEC(三菱重工系建設会社) 中部建設事業部プロジェクト管理 主幹
現職 東明工業株式会社(航空機等製業) 特別顧問
    株式会社シンタク(建設業) 相談役

■専門分野
安全 品質管理 航空機設計 航空機一般 航空技術 危機管理 等

■著書
「戦闘機パイロットの世界」 「零戦神話の虚像と真実」 など

講演実績

会合名 開催時期・地域 主催窓口 主催担当者の声
安全大会 2023年11月/福岡県 サービス業 講師のこれまでの業界経験と知識、置かれるリスクのレ….

実績をもっと見る

講演タイトル例

  • 設計者へのアドバイス
  • 各企業における安全や品質管理への提言
  • 航空教室

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別