()

  • HOME »
  • 岸 博幸 (K-9010)

岸 博幸 きしひろゆき

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授

通産省(現経産省)入省後、コロンビア大学経営大学院にてMBAを取得。竹中平蔵大臣(当時)補佐官、政務秘書官などを務め、構造改革の立案・実行に携わる。現在は、テレビ番組のコメンテーターや講演会など幅広く活躍。広い知見を基に具体例を交えながらの講演は、信頼度も高く好評。

大学教授・研究者
時局・経済
♥お気に入り
この講師に依頼・相談
講師がお気に入りに登録されました
講師がお気に入りから除外されました

岸 博幸のプロフィール

■職歴・経歴
1962年 東京生まれ。
1986年 一橋大学を卒業して通産省(現経産省)入省。
1992年 コロンビア大学ビジネススクール卒業(MBA)。
小泉政権で経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣などの補佐官・政務秘書官を歴任し、不良債権処理、郵政民営化などの構造改革を推進。2021年に管政権で内閣官房参与。
現在は大学院での企業戦略・地方経済の活性化に関する研究と実践の他、評論家として「ミヤネ屋」(読売テレビ)、「全力!脱力タイムズ」(フジテレ ビ)などでコメンテーターを務める。
エイベックス顧問、総合格闘技団体RIZIN アドバイザー、大阪府市特別顧問など多数の自治体の顧問、文化審議会委員などを兼任。

■著書など
『余命10年―血液のがん多発性骨髄腫になって、やめたこと・始めたこと。』(幻冬舎)
『オリンピック恐慌』(幻冬舎)
『アマゾン、アップルが日本を蝕む』(PHP出版)
『ネット帝国主義と日本の敗北』(幻冬舎)
『脱藩官僚、霞ヶ関に宣戦布告!』(共著:朝日新聞出版)
『ブレインの戦略』(あさ出版)
『クリエイティブ国富論』(ダイヤモンド・オンライン連載)
『コンテンツ立国の処方箋』(日経トレンディ・ネット連載)

講演実績

弊社での実績

会合名 地域 主催窓口
PTA研修会

<受講者への貢献> 岸先生には「新しいものを作る力を育てるためには自分….

東京都 学校・PTA
基調講演会

<受講者への貢献> 配布資料や投影資料はなく話だけだったが、非常にわか….

岐阜県 商工会
協働の森フォーラム

<受講者への貢献> SDGsと地元貢献について、様々な事例をあげながら….

高知県 その他公的団体
エグゼクティブセミナー

<受講者への貢献> 講演も無事終了し好評だったと思います。….

大阪府 製造業
セミナー&フェア2018

<受講者への貢献> 講演会は問題なく当初の段取り通り進められ上手くいき….

大阪府 製造業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

時局・経済 日本経済のゆくえ
~世の中の流れ~

日本の動向、経済の行方を幅広い見識からお話します。

プランへ移動

時局・経済 コロナ後の日本経済のゆくえ

コロナ禍で日本の社会構造はもとより、日本人の価値観まで変わってしまいました。今後の日本の動向、経済の行方を幅広い見識からお話します。  経営者、管理職、ビジネスマン、一般の方々

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

スタッフからのコメント

第1次小泉内閣時の経済財政政策担当大臣補佐官、政務担当秘書官等のキャリアに基づき、政治・経済・地方自治の現状と提言を説く講演には定評があります。
主な実績は、雇用環境整備協会 企業向けスキルアップセミナー、商工会議所 新春経済講演会、資産活用セミナー、商工連合会・法人会 新春講演会、地域商工会広域事務局 新春経済講演会、商工会議所 中央会館など。

主催者様より、「タイムリーなだけでなく、ツボを押さえた講演で非常に好評でした。」「知名度、集客力があり、講演の内容も、非常に分りやすく、参加者のアンケート結果も高評価であった。」などの声が寄せられています。

主な講演タイトル
『どうなる日本 ~政治・経済の問題点を斬る!~』
『これからの経済のトレンドと求められる人材育成について』
『混迷する政治と経済を斬る ~地域の再生が日本を救う~』
『地域活性化の鍵 ~アベノミクスの真相と今後の地域経済~』 など
(企画室よりのコメント)

最近閲覧した講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.