()

  • HOME »
  • 鈴木宣弘 (K-7632)

鈴木宣弘 すずきのぶひろ

東京大学大学院 農学国際専攻 教授 農学博士

農業経済学の第一人者として安全な食を支える農林水産業の振興と地域の活性化に尽力。「食の海外依存と安全性の懸念」「畳みかける貿易自由化と安全保障」「環境負荷を改善する循環型農業」「命・環境・地域を守る生産から消費までの双方向ネットワーク」「協同組合の使命」など研究領域は多岐にわたる。

大学教授・研究者
農業・農政
♥お気に入り
この講師に依頼・相談
講師がお気に入りに登録されました
講師がお気に入りから除外されました

鈴木宣弘のプロフィール

■職歴・経歴
1958年 三重県生まれ。
1982年 東京大学農学部農業経済学科卒業
同 年 農林水産省入省
1996年 農業総合研究所研究交流科長
1998年 九州大学農学部 助教授
2004年 九州大学大学院農学研究院 教授
2005年 九州大学アジア総合政策センター教授(兼任)
2006年9月より東京大学教授。
1998年~2010年(夏季)米国コーネル大学客員教授
2006年~2014年 日本学術会議連携会員
専門は農業経済学、国際貿易論。
日韓、日チリ、日モンゴル、日中韓、日コロンビアFTA産官学共同研究会委員、食料・農業・農村政策審議会委員(会長代理、企画部会長、畜産部会長、農業共済部会長)、財務省関税・外国為替等審議会委員、経済産業省産業構造審議会委員、JC総研所長、国際学会誌Agribusiness 編集委員長を歴任。
一般財団法人「食料安全保障推進財団」理事長。

■著書
『このままでは飢える!』(日刊現代 2023)
『世界で最初に飢えるのは日本』(講談社 2022)
『協同組合と農業経済』(東京大学出版会 2022) ※食農資源経済学会賞受賞
『農業消滅』(平凡社新書 2021)
『だれもが豊かに暮らせる社会を編み直す』(共著 筑波書房 2020)
『亡国の漁業権開放』(筑波書房 2017)
『牛乳が食卓から消える? 酪農危機をチャンスに変える』(筑波書房 2016)
『悪夢の食卓』(角川書店 2016)
『食の戦争』(文藝春秋 2013)
他、著書多数

講演実績

弊社での実績

会合名 地域 主催窓口
記念式典

<受講者への貢献> 講演は無事終了し好評だったと思います。….

愛知県 代理店
協同農業普及事業記念講演会

<受講者への貢献> しっかりした内容のレジュメとともに大変分かりやすく….

富山県 官公庁
農協設立70周年記念講演会

<受講者への貢献> 鈴木教授による講演会は無事に終了することができまし….

北海道 JA
JAひまわり生産者組織代表者会議

<受講者への貢献> 盛況の内に終わりいい話を聴かせていただきました。….

愛知県 JA

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

農業・農政 これからの農業が進むべき道

2021年より国が推進している「みどりの食料システム戦略」。自動化されたデジタル農業「種から消費まで」の利益が最適計算され、完全に無人化、巨大投資家が利益をむさぼるような構図が現実を帯びてきました。多...

プランへ移動

農業・農政 農業を取巻く諸情勢
~TPP、農政・農協「改革」の本質~

【講演内容・講演構成例】  ■規制緩和、「対等な競争条件」の正体 ■TPP日米協議決裂の本質 ■相互扶助組織を壊して農業・農村から収奪 ■郵政民営化の流れからわかること ■取引交渉力の不均衡 ■不完全...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

最近閲覧した講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.