「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

佐藤 満 (K-5040)

  • HOME »
  • 佐藤 満 (K-5040)

佐藤 満 さとうみつる

元 日本ゼネラルモーターズ株式会社 代表取締役社長

ホンダ時代、タイでホンダ車を売りまくり、VAN社長に就任後はフォルクスワーゲンを輸入車No1に返り咲かせ“伝説の男サトマン”と称される。上手く行かない時こそ、その原因は自分自身にあると説く「原因自分論」は圧巻。実績に裏付けられた「経営論」「超成功をなしとげる秘伝の法則」は貴重。

経営者・元経営者 実践者 コンサルタント
経営哲学 営業・販売・マーケティング 農業・農政 その他実務スキル 意識改革 リーダーシップ 国際化・グローバル

佐藤 満のプロフィール

■職歴・経歴
京都・平安神宮の神官の家に生まれる。
1967年 立命館大学法学部卒業後、1年半の世界旅行で38カ国を放浪。
1973年 二つの会社を経て、31歳で本田技研工業に入社。ブラジル、中近東部勤務。
      ホンダカーズタイランド社長、ホンダクリオ愛知北社長、本社 輸入車部長、
      ホンダ トルコ自動車生産販売プロジェクトリーダーなどの要職を歴任。
1994年 フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン株式会社代表取締役社長
1998年 日本ゼネラルモーターズ株式会社代表取締役社長兼CEO兼
      GMアジア大洋州地域戦略会議メンバー
2001年 GM・アジア大洋州(ジャパン)株式会社会長を兼任。
ホンダ時代に、中東南西アジアにおいてホンダ製品の売上げを3年間で2万台から12万台に、タイでのホンダの乗用車シェアを5年で2.5%から22%にさせ、タイ王国、「経営者協会最優秀マーケティング賞」を受賞。輸入車部長時代にはクライスラーのジープチェロキーを年間販売台数800台から2年後には13000台へと販売の仕組みを構築。また、VW-AUDIの販売台数を1993年の2万5千台から1996年の6万台にさせるとともに、1995年にはVWを5年振りに輸入車No1の地位に復活させる。
2002年に同社を退社し、現在は、株式会社佐藤満国際経営農業研究所社長。
企業診断、研修、経営者・管理職対象の「経営とは?」「リーダーシップとは?」「グローバル経営とは?」を行っている。累計講演回数は1800回を超える。

■著書
『精撰 社長の手帳』(2015年・論創社)
『精撰 社長の手帳』(2013年・ルックナゥ社)
『職場で役立つ交渉術』(2009年・インフォトップ出版社)
『社長の手帳 2冊目』(2009年・グラフ社)
『社長の手帳』(2008年・グラフ社) 
『出世の法則』(2008年・グラフ社)
『壁を破る発想法』(2003年・日経BP社)(韓国語版も発行)
『週末農夫の痛快生活』(2000年・日本実業出版社)
『けんかは最終ラウンドで勝つ!―プロフェッショナルになる15則』(2000年・ダイヤモンド社)
『冒険心をもとう―攻めのビジネススピリット』(1998年・ダイヤモンド社)
『超成功 人生を切り拓く15則』(1996年・ダイヤモンド社)

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
総会

<受講者への貢献> 面白いお話で役員の方も熱心に聴いておられ良かったです。.

京都府
2019/04月
卸売・小売業
金融機関主催イベント「〇〇2018 in名古屋」

<受講者への貢献> (終了後、ご担当者様に確認) 盛況、好評に終了。お....

愛知県
2018/11月
金融業
JAグループセミナー

<受講者への貢献> 関西弁を交え、笑いなどもあり大変元気な講演で良かっ....

宮城県
2017/09月
JA
決起大会

<受講者への貢献> 今までの講演の中で、今回が最も社員の評価が高かった....

大阪府
2017/02月
製造業
総会

<受講者への貢献> 素晴らしい講演であった。講師の話に聴き入ってしまう....

兵庫県
2016/10月
JA

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

経営哲学 逆境を切り拓く経営

「まず自己責任から始める」事が、物事を上手に処理する基本であると考えます。 ■ノー・プレイ、ノー・エラーでは生き残れない時代〜今こそ経営革新を!   先が見えないと言われる時代、小さく危なげなくまとま...

プランへ移動

営業・販売・マーケティング 世界の自動車市場

世界的な自動車メーカー:ホンダ,VW-AuDi,GMでの実践経営者の具体的な施策。  (1)ホンダカーズタイランド:ホンダ乗用車のシェアーを2.5%から22%へ (2)ジープチェロキーの日本に於ける販...

プランへ移動

農業・農政 私の見る農業

・FTAを見込んだ日本の農業の将来  ・自由競争のみが真の力をつける方法

プランへ移動

営業・販売・マーケティング マーケティング戦略の考え方と実践
逆境を切り拓く経営

古い殻(現状)をうち破る、“意識改革”のヒントがここにある! 超成功の経営哲学を持つ講師の競争社会で生き残る秘策とは? ■【原因自分論】を肝に銘じて〜一流リーダーの必需品と信念    ポケットに一枚の...

プランへ移動

その他実務スキル ネゴシエーション、これが基本だ
~交渉で後手を踏まないための心得5原則~

昨今、社会のあらゆる面でボーダーレス化が進む。資本が国境を越え、人の往来がますます増加する時代にあって、いまさら「外国人」という意識はさほど意味を持たなくなっている。日本であろうが、欧米諸国であろうが...

プランへ移動

意識改革 壁を破る発想法

ビジネス、プライベートで、一番大切なことはONとOFFの切り替えである。付き合いが悪いと言われても、1日30分孤独になって考える自分の時間を持つことが、成功を手にするためには必要。 ビジネス人生と定年...

プランへ移動

リーダーシップ 強いリーダーシップの発揮の仕方

ホンダ、フォルクスワーゲン、GMでにおいて、国際的に実績を積み重ねてきた経験をもとに、これからの時代に実践経営者として求められる“リーダー像”と“リーダーシップの発揮方法”について説く。

プランへ移動

国際化・グローバル “伝説の男サトマン”に学ぶ!
~グローバルビジネス時代の交渉術~

国が違えば、当然ながら文化・歴史・風習が大きく違います。特にアジア圏での文化・宗教・風習・人付き合いの流儀は これまでの日本人に馴染みが少ないことも多く、出張前、ビジネスの交渉の前にぜひ知っておきたい...

プランへ移動

経営哲学 視点を変えれば勝(商)機は見える
~攻めのビジネススピリット~

・企業の平均寿命を知っていますか? ―30年と言われていましたが、現在では17・18年と言われている。  経営とは環境適応業。 寿命を延ばしたければ、取引先やお客様を増やすこと。  ドラッカーの言葉:...

プランへ移動

リーダーシップ 真のリーダーとなるために!
~一流と二流の違い~

【真のリーダー】とは、順調な時はあまり用が無いものです。ただし、困った問題が発生した時こそ能力を発揮しなければなりません。  一流の経営者は部下の能力をしっかり見抜けます。問題社員であったとしても、そ...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

スタッフからのコメント

実践経営者としての確固たる実績に裏付けられた大迫力の講演です。
攻めのビジネススピリット、逆境を切り拓く経営がキーポイントです。

主な実績は、大手新聞社 販売会社社長会、大手生命保険会社 拠点長ビジネスゼミナール、大手企業労働組合本部研修、セールスマン躍進大会、青年部会 全国ミーティング、県青年経営者団体協議会 青年経営者セミナー、労働組合 職場委員長学集会、経営幹部研修など。

主催者様より、
・今回は取引先(中小企業経営者)が対象だったので特に良かった。「赤字は経営者の恥」やや過激かなとも思いましたが、長年競争の少ない業界で今改革の岐路に立たされている経営者には良い刺激となった。アンケートでも「大変良い」「良い」が9割近くを占めていた。
・力強い講演であり、受講者にとって良い刺激になったと思います。
・組織のモチベーションが上がる方法が具体的
・「自責」で考える、というのは、解っていてもなかなか実行できない中、それをしてこられた経験、実体験は、モチベーション向上につながる
・経験に基づかれた講演は、説得力満点であり、有無を言わさぬ大迫力でした。
・仕事への情熱を持つことの大切さ、熱意を持つことで道はどうにでも開けるということに気付かされます。気合いが入りました。
(企画室よりのコメント)

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別