「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

池谷裕二 (K-15731)

  • HOME »
  • 池谷裕二 (K-15731)

池谷裕二 いけがやゆうじ

東京大学・薬学部・教授

薬学博士、脳研究者。東京大学・薬学部・教授。神経の可塑性を研究することで、脳の健康や老化について探求。日本学術振興会賞、日本学士院学術奨励賞他、受賞多数。『脳には妙なクセがある』(新潮社)『パパは脳研究者』(クレヨンハウス)『できない脳ほど自信過剰』(朝日新聞出版)等著書多数。

大学教授・研究者
その他ビジネストピック IT・インターネット

池谷裕二のプロフィール

■経歴
1970年 静岡県藤枝市生まれ
1995年 日本学術振興会・特別研究員・DC1
1998年 東京大学・大学院薬学系研究科にて薬学博士号取得
1998年 東京大学・薬学部・助手   
2001年 日本薬理学会学術評議委員
2002年 米・コロンビア大学・生物科学講座・客員研究員(~2005年)
2006年 東京大学・薬学部・講師
2006年 科学技術振興財団さきがけ・研究員(併任)(~2011年)
2007年 東京大学・薬学部・准教授
2014年 東京大学・薬学部・教授
■主な受賞歴
・日本薬学会 薬学研究ビジョン部会賞(2004)
・コニカミノルタ画像科学 奨励賞(2006)
・日本薬理学会 学術奨励賞(2006)
・日本神経科学学会 奨励賞(2006)
・日本薬学会奨励賞(2008)
・文部科学大臣表彰 若手科学者賞(2008)
・ニューロクリアティブ研究会 創造性研究褒賞(2009)
・日本学術振興会賞(2013)
・日本学士院学術奨励賞(2013)
・塚原仲晃記念賞(2015)
・江橋節郎賞(2017)
■主な近著
『脳には妙なクセがある』(新潮社/2018年)
『パパは脳研究者―子どもを育てる脳科学』(クレヨンハウス/2017年)
『できない脳ほど自信過剰―パテカトルの万脳薬』(朝日新聞出版/2017年)
『脳はなにげに不公平 パテカトルの万脳薬』(朝日新聞出版/2016年)
『自分では気づかない、ココロの盲点 完全版 本当の自分を知る練習問題80』(ブルーバックス/2016年)
『大人のための図鑑 脳と心のしくみ』(新星出版社/2015年)
『脳はこんない悩ましい』(新潮文庫/2015年)
『脳には妙なクセがある』(扶桑社新書/2013年)
『単純な脳、複雑な「私」』(ブルーバックス/2013年)
『受験脳のつくり方-脳科学で考える効率的学習法』(新潮文庫/2011年) 他多数

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
組合講演会

<受講者への貢献> ■参加者 興味深かった、非常によかった、等のアンケ....

神奈川県
2018/03月
労組
社長会

<受講者への貢献> たいへん素晴らしい内容で、会員の皆様からも喜ばれました。.

神奈川県
2017/12月
製造業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

その他ビジネストピック AIがもたらす未来
~人工知能の現在とこれからの社会~

人工知能によって人々の生活はどのように変わるのでしょうか。ヒトの脳機能はどこまで人工知能で置き換えられるでしょうか。人工知能が進化したら人の権利は侵害されるでしょうか。講演会では私自身の研究の一部をご...

プランへ移動

IT・インターネット AIの時代
~AIを迎える未来を考える~

Before 人工知能は人類を脅かす脅威ではなく After 人工知能はうまく共存できる存在である。人工知能で注意すべき脆弱性は「Safty」よりも「Security」である。 人間は自分に不足した能...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別