「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

()

  • HOME »
  • 野村修也 (K-12993)

野村修也 のむらしゅうや

弁護士 中央大学法科大学院 教授

西南学院大学法学部助教授、中央大学法学部教授などを経て、2004年より中央大学法科大学院教授、森・濱田松本法律事務所客員弁護士。各省庁、企業、団体等で、会社法やコンプライアンスをはじめ多岐にわたる講演実績多数。また、高校生や一般向けの法律に関する講演も各地で好評を得ている。

弁護士・法律関係者
その他ビジネストピック

野村修也のプロフィール

■経歴
1985年 中央大学法学部卒業
1987年 中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了
1989年 中央大学大学院法学研究科博士後期課程中退
1989年 西南学院大学法学部専任講師。(1992年より西南学院大学法学部助教授)
1998年 中央大学法学部教授。(2004年より中央大学法科大学院教授)
森・濱田松本法律事務所客員弁護士(第二東京弁護士会 所属)

■主な活動
「商法」「会社法」「金融法」が専門で、」なかでも「コーポレート・ガバナンス」「コンプライアンス」「規制改革」の研究で知られる。1998 年に金融監督庁が発足した際には、初の民間官僚として参事に就任し、その後、金融庁顧問、総務省顧問、郵政民営化委員、東京都参与、司法試験考査委員などを歴任。各省庁での実績は、政策立案や調査研究にとどまらず、法令等遵守調査室長として公務員のコンプライアンスを監視する等活動は幅広く多岐にわたる。M&A など企業法務の分野をてがける弁護士でもあり、TV ドラマの監修を務めた経験もある。
厚生労働省顧問、金融庁参与。日本ゴルフツアー機構理事。法制審議会・部会委員。参議院法務室客員調査員。伝統ある中央大学陸上競技部の部長を務める。

■テレビ出演
テレビ朝日「報道ステーション」 「サンデーLIVE‼︎」
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」「かんさい情報ネットten」 「ウェークアップ」 「あさパラ!」
中京テレビ「キャッチ!」

■著書
『コンプライアンスのための金融取引ルールブック〈2020年版〉』監修(銀行研修社)

講演タイトル例

その他ビジネストピック 人工知能(AI)によって私たちの暮らしはどう変わるのか
~金融・教育・ビジネスの未来~

人工知能(AI)の発展により、昨今では金融・教育・仕事・子育てと生活のあらゆるところで変化が起こりはじめ、 社会の仕組みやルールも大幅な見直しを迫られるようになりました。 私達は今、何を考え、何を学ん...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.