「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

谷田貝公昭 (K-1645)

  • HOME »
  • 谷田貝公昭 (K-1645)

谷田貝公昭 やたがいまさあき

目白大学名誉教授

世の親に警鐘を鳴らす教育学者。1943年栃木県生まれ。玉川大学文学部教育学科卒業。
目白大学人文学部、人間社会学部、短期大学部子ども学科、大学院生涯福祉研究科各教授を経て、
現職。

大学教授・研究者 教育・子育て関係者

谷田貝公昭のプロフィール

■職歴・経歴
1972年 京浜女子大学(現 鎌倉女子大学)家政学部専任講師、聖心女子専門学校講師となる。
鎌倉女子大学教授、目白大学人文学部、人間社会学部、短期大学部子ども学科、大学院生涯福祉研究科各教授を経て現職。途中、日本社会事業大学、神戸学院大学等の非常勤講師。
日本家庭教育学会理事長、玩具福祉学会副会長、身体運動文化学会常任理事、日本道徳基礎教育学会常任理事、日本青少年育成学会監事、財団法人日本教育科研究所理事、財団法人子ども教育支援財団評議員、社団法人全国子ども会連合会理事等を務める。
現在、社団法人全国子ども会連合会専門委員、社会福祉法人玉成会評議員、子どもの生活科学研究会代表等。

■著書
『しつけと子どもの自立』(合同出版 2002)
『小学校生活でつまずかないしつけと自立』(合同出版 2004)
『イラスト版 子どもの伝統行事』(合同出版 2006)
『保育用語辞典』(一藝社 2006)
『データでみる幼児の基本的生活習慣』(一藝社 2007)
『教職用語辞典』(一藝社 2008)
『子ども学講座』(全5巻)(一藝社 2009)
『生活の自立Hand Book』(学習研究社 2009)
『新・保育内容シリーズ』(全6巻)(一藝社 2010)
『保育者論』(一藝社 2011) 他多数

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別