「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

青木 功 (K-16823)

  • HOME »
  • 青木 功 (K-16823)

青木 功 あおきいさお

プロゴルファー

日米欧豪の4ツアーを制した世界的名手。1992年からは米シニアツアーに参戦し、通算9勝をマーク。2004年日本人男子初の世界ゴルフ殿堂入りを果たし、2013年日本プロゴルフ殿堂入り。2015年旭日小綬章を受章。2016年日本ゴルフツアー機構の会長に就任。

スポーツ関係者・指導者

青木 功のプロフィール

■経歴
1942年生まれ。千葉県我孫子市出身。
我孫子市立第二小学校、我孫子市立我孫子中学校を卒業後、東京都民ゴルフ場のキャディとして就職したあと、我孫子ゴルフ倶楽部などで腕を磨く。
1964年 プロ入り。
1971年 関東プロゴルフ選手権において初優勝を飾る。
1976年 初の賞金王をとなり、1978年から4年連続で賞金王に輝く。
1981年 アメリカツアーのライセンスを取得。
1992年 アメリカシニアツアーに参戦し、通算9勝。
2004年 日本人男子として初の世界ゴルフ殿堂入りを果たし、2013年に日本プロゴルフ殿堂入り。
2015年 旭日小綬章を受章。男子プロとしての叙勲は、史上3人目。
2016年 日本ゴルフツアー機構の会長に就任。
2017年 中日クラウンズでは、74歳7か月27日の史上最年長出場(73年ツアー制度施行後)記録を樹立。

初競技:1965年 関東プロ(戸塚カントリークラブ)
初優勝:1971年 関東プロゴルフ選手権(横浜カントリー・西)
自己最高スコア:1973年 KBCオーガスタ(福岡カントリークラブ) -22
勝歴 ・国内:57勝 [内訳:ツアー54勝(73年以降52勝)]
後援競技:3勝
国内シニア:9勝 [内訳:ツアー7勝]
その他:2勝
海外:7勝
海外シニア:9勝
海外グランドシニア:3勝

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別